こいきたは毎日、恋をしたくなるようなあなたにぴったりな情報を発信するWEBメディアです。

こいきた | 恋する毎日が来る

女性の健康

女性ホルモンバランスが乱れている時に起こる知っておくべき問題いろいろ

投稿日:2016年11月11日 更新日:

女性ホルモンバランスは美容だけではなく、健康面にも大きな影響を持つものです。
女性ホルモンバランスのバランスが崩壊すると、体に様々な不調が引き起こされ、トラブルの元となります。

女性ホルモンバランスのバランスが乱れることにより影響を受ける部分の代表格が、生理不順です。

生理痛や不正出血が引き起こされることはよくあります。

女性の体にはエストロゲンとプロゲステロンという、2つのホルモンが関わりを持っています。
この2つの分泌が少なくなると、生理現象に大きな影響を与えてしまうのです。

月経が1週間以上続いたり、頻発月経などが起こった場合は女性ホルモンバランスのバランスが乱れたことが原因だと考えられるでしょう。

また、更年期障害が悪化したり、ニキビや肌荒れが起こることもあります。女性ホルモンバランスの分泌が少なくなると、男性ホルモンが過剰に分泌されます。

この男性ホルモンは、皮脂の分泌をより活発にさせてしまうので、そのことによってニキビや肌荒れを起こしてしまうというわけです。

女性ホルモンバランスの乱れはこのように、体に様々な問題を引き起こします。女性ホルモンバランスが乱れないよう、普段から規則正しい食生活や睡眠をとり、ストレスを溜め込まないように心がけましょう。


スポンサードリンク


女性ホルモンバランスの乱れによって起こる不快な症状の影響

仕事中に普通にパソコンの画面を見ながら自分のデスクに座って空調で温度管理された快適なオフィスの中で仕事をしているにもかかわらず、突然顔がほてり始めることが何度もありました。

これがいわゆるホットフラッシュだということは、職場の先輩から聞いてよく知っていたのですぐにわかりました。
最初のうちは自分ひとりが暑がっていることに気がつかず、今日はなんだか暑いなと思って顔の汗を拭いていたら、周りの人はむしろ今日は涼しいというのを聞いて、ついに来たか・・・と思ったのが始まりでした。

女性ホルモンバランスの乱れによって起こる、いわゆる更年期障害の一種だというのは頭ではわかっていました。

私の場合は顔がほてるなと思う程度で、よく耳にする女性ホルモンバランスの乱れが原因のほてりは汗が滴り落ちてメイクが落ちてしまうほどと言うイメージがあったので、私の症状はまだ軽い方なのかもしれません。

実際、同年代の同僚は更年期障害の症状がかなり強く表れるようになって仕事に支障をきたすことから、仕事を退職することを決心しました。

誰もが通る女性ホルモンバランスの乱れによる症状は、人によってその程度に違いはあるようです。

私の場合、なるべく気にしないようにしていたことと、そんな症状を忘れられる趣味を持っていたことは、もしかしたらよかったのかもしれません。

女性ホルモンバランスの乱れが原因だった

女性ホルモンバランスの乱れが原因
偏頭痛や酷い生理痛、イライラ、突然発生するニキビなど、このようなトラブルに悩みを持っている方は多いかと思います。私も悩みを持っていた事がありますが、特に偏頭痛は困りものでしたね。痛み止めを飲んでもなかなか治らないですし、頭の中がズキズキしますので、それによって具合が悪くなってしまう事がありました。

きっと生活習慣が悪いのだろうと思い、生活内容を改めたりした事もあるのですが、思うように良くなりませんでした。そこで色々調べてみたのですが、もしかしたら女性ホルモンバランスの乱れが原因になっているのかもしれないと思いました。

女性ホルモンバランスが乱れると色々な不調を引き起こすようですので、それからは女性ホルモンバランスを整えるべく対策を行うようにしたのです。

そして特に効果があったかなと思っているのがイソフラボンを摂取する事です。イソフラボンには女性ホルモンバランスのような働きをする特性があるようですので、摂取した方が良いとの事でした。

その為、サプリメントでイソフラボンを補うようになったのですが、それから大分調子が良くなったように思います。

偏頭痛などもあまり発生しませんし、発生してもそこまで症状も酷くありません。

その他の不調も随分楽になったように思いますので、イソフラボンの凄さを実感したと共に、女性ホルモンバランスの乱れの怖さも身に染みて感じましたね。

女性ホルモンバランスの乱れは質の良い睡眠で治す

女性ホルモンバランスを分泌させるには、質の良い睡眠が重要です。睡眠時は脳が動いているレム睡眠と、ノンレム睡眠が繰り返されますが、そのノンレム睡眠中に女性ホルモンバランスが分泌されるのです。

つまり、レム睡眠の時間帯が増えるとホルモンに乱れが出てきます。ホルモンが乱れると寝付けなくなってしまったり、眠りが浅くて疲れが抜けきらないといった不調が出てきてしまいます。

そんな生活を続けていると、当然体調はどんどん悪化してしまいますし、女性ホルモンバランスも枯れてしまうでしょう。

女性ホルモンバランスを分泌させるためにも、しっかりとした睡眠をとらなければいけません。ポイントとしては朝きちんと起きて、日が暮れたら確実に寝ることです。

朝早く起きてしまったからといって二度寝してしまうのが一番いけない行為です。

自然に起きることができたら、そこで布団から出ましょう。

朝早く起きすぎてしまうと日中眠くなりやすいはずです。

しかしそこで我慢すれば、夜にはすとんと眠りに入ることができます。

それを何日か続けることで、規則正しい生活習慣が身についていくのです。

正しい睡眠をとることができれば、女性ホルモンバランスの乱れも改善されます。そして体に起きた様々な不調も、時間とともに消えていくでしょう。

女性ホルモンバランスが乱れていると思った時の人気サプリ

ランキング1位
更年期用マカサプリ full-me MACA(フルミーマカ)

農薬不使用国産マカ100%使用(業界トップ国産マカ配合量)した更年期女性のためのマカサプリです。女性ホルモンバランス(エストロゲン)分泌が激減することで起こる40代女性の憂鬱・イライラ・ホットフラッシュ・冷え・肌荒れ・・・このホルモン分泌をサポートする今注目のベンジルグルコシノレートが海外産マカの十数倍含有されています。もちろん、分泌を促進したい・毎月バラバラなリズムを一定周期にしたいという女性にもオススメです。

更年期用マカサプリ full-me MACA(フルミーマカ)


kin_emblem_No1-2
キッコーマン「基本のサプリ」

40代からの女性のために、キッコーマンが真剣に考えたサプリメントです。大豆を研究し続けているキッコーマンが「これってまさか、更年期かも?」とお悩みの毎日に、笑顔を届けたいと開発したサプリメント。大豆イソフラボンアグリコンとぶどう種子ポリフェノールなど女性のからだにうれしい4つの成分が含まれています。

キッコーマン「基本のサプリ」


kin_emblem_No1-2

辛い不調に高麗人参サプリメント【紅麗珠】

辛い不調にこそ高麗人参サプリメント「紅麗珠」(年中さむい・イライラ・無気力 etc)

【こだわり1】本場韓国でも希少なジンセンベリー(実)を配合!
【こだわり2】高級六年根から「紅参」をつくる
【こだわり3】酵素の力でジンセノサイドを増やす

辛い不調に高麗人参サプリメント【紅麗珠】


スポンサードリンク

-女性の健康

Copyright© こいきた | 恋する毎日が来る , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.