こいきたは毎日、恋をしたくなるようなあなたにぴったりな情報を発信するWEBメディアです。

こいきた | 恋する毎日が来る

女性の健康

女性ホルモンのサプリは効果がある理由がわかるスゴイ体験談なら

投稿日:2016年11月11日 更新日:

年を重ねるごとに体の変化を実感します。

20代の頃は若々しかった私の体も30代になって変わってきたことを実感します。

まだ結婚をしていないし、女性としての魅力や機能を保っていきたいという思いが強くありました。

イライラすることも多くなったし、情緒不安定だなと感じることも多くあったので何か対策はないかと考えていました。

女性ホルモンが減っているのではないかという事と、女性ホルモンを保った方が良いという話を耳にしたので摂取をする事にしました。

一人暮らしをしているので、自炊も仕事が忙しいとせず自宅では購入をしてきたもので簡単に済ませる事が多くあります。

食事からは摂取をする事が難しかったので、サプリを利用して女性ホルモンを摂取する事にしました。

私は、イソフラボンが含まれているサプリを摂取しています。

豆乳でも摂取をする事ができるという事は知っているのですが、味が嫌いで飲む事ができませんでした。

サプリが安定をして摂取する事ができる方法だと思って継続をしています。

体に著しく変化を感じる事はまだないのですが、少しイライラが解消をされてきたように感じます。

女性ホルモンはとても大切なものなので、摂取を継続していきたいと思っています。


スポンサードリンク


サプリで女性ホルモンをとっている

女性ホルモンは年と共に減っていくものだし、年には逆らう事ができないものでもあります。

肌にも変化が見られるようになってきて、女性ホルモンの現象を実感する事が多くなってきました。

更年期の症状もあると思いますが、少しでも抵抗をしたいと考えて食事を改善して女性ホルモンを意識した物を作って食べるようになりました。

でも一人で生活をしていると味気ない食事になってしまって、食べる事が楽しみだったのにそれも楽しくなくなってしまいました。

心も健康でないと意味がないと思って食事以外で女性ホルモンを摂取する方法を考え、サプリで摂取をするようになりました。

サプリなら手軽に摂取をする事ができるし、持ち運びも手軽なので安定をして摂取をする事ができます。少ない量で多くの栄養を摂取する事ができるサプリの魅力を実感しました。

食事では苦痛に感じていた女性ホルモンの摂取ですが、サプリにして生き生きとして色々な事を考える事ができるようになりました。

美容に関しても試してみたり若々しさを保つ事ができるようになっています。サプリに変えて良かったと思いました。

女性ホルモンの現象で体に多くの影響が出てきますが、サプリという心強い味方があると安心です。

女性ホルモンを増やすためにサプリを使用した

女性ホルモンを増やす為ためにサプリを使用した
最近肌の調子が悪いと感じて、ケア商品を積極的に購入して塗ったりしていました。仕事が忙しかったりストレスを感じていたりもしていたので、食事でストレスを解消したり食事が息抜きでもありました。

好きな物を食べる生活をしていたので、食生活の乱れから肌がカサカサしたり良い状態ではないと実感をする事がありました。

自分の体の状態を見て良くないと感じてケア商品を購入していたのですが、外からではなく体の中から変えていかなければならないという思いになりました。

イライラしたり肌の調子が悪いのは女性ホルモンが現象をしている事もあるという情報を得て、自分にあてはまると思い女性ホルモンを意識するようになりました。

女性ホルモンといえばイソフラボンだと思って、豆腐や豆乳を積極的に食べていたのですが毎日はとてもきつく継続をするのが難しい事を実感しました。

また女性ホルモンは年と共に現象をしていくという事を知り、尚更安定をして摂取をする事が大切だと感じました。

サプリがある事を知って摂取してみる事にしました。

サプリは手軽に摂取をする事ができるし、持ち運びが簡単なので忙しい私でも安定をして摂取をする事ができています。

肌にも張りが出てきて、少しずつ効果を実感しています。

女性ホルモンのサプリは効果があるのか

女性は閉経前後の更年期になると、女性ホルモンが急激に減り、更年期障害になる人がいます。

とりあえず、サプリをとってみのもいいかと思います。個人差はあるのですが、ザクロの成分の入ったものや、ピクノジェノールなどがいいかと思います。

胎盤ホルモンが入ったサプリもいいかもしれません。

大豆は女性ホルモンと化学式が似ているので、女性ホルモンの代わりになるそうです。

大豆でできたサプリや、大豆の食品を食べるのもいいです。

いろいろ自分でしばらく飲んでみて、調子がいいのなら、続ければいいでしょう。

私は命の母Aがよかったです。漢方で、女性ホルモンは入っていないのですが、ビタミン剤やタウリンなども入っているので、毎日の倦怠感や疲労感が違いました。

養命酒は冬の夜飲むと、体が温まってよかったです。でも14%ときついので、お湯で割って飲んでいました。

いろいろ試してみて効果がないのなら、婦人科で女性ホルモンを処方してもらうと嘘のようによくなったという人もいます。

私も最終的にはホルモン剤に頼りました。

内服薬だけでなく貼り薬もあります。

ホルモン剤もいろいろあるので、医師に相談してみましょう。

ホルモン治療に切り替えた後もサプリを飲んでいては、双方の効果がいまいちわからなくなってしまいますので、サプリを飲むのは控えてください。

4~5年したら、少しずつホルモン剤を減らしてやめていけばいいです。

いま話題の女性ホルモンの為のサプリ

更年期用マカサプリ full-me MACA(フルミーマカ)

農薬不使用国産マカ100%使用(業界トップ国産マカ配合量)した更年期女性のためのマカサプリです。女性ホルモン(エストロゲン)分泌が激減することで起こる40代女性の憂鬱・イライラ・ホットフラッシュ・冷え・肌荒れ・・・このホルモン分泌をサポートする今注目のベンジルグルコシノレートが海外産マカの十数倍含有されています。もちろん、分泌を促進したい・毎月バラバラなリズムを一定周期にしたいという女性にもオススメです。

更年期用マカサプリ full-me MACA(フルミーマカ)


キッコーマン「基本のサプリ」

40代からの女性のために、キッコーマンが真剣に考えたサプリメントです。大豆を研究し続けているキッコーマンが「これってまさか、更年期かも?」とお悩みの毎日に、笑顔を届けたいと開発したサプリメント。大豆イソフラボンアグリコンとぶどう種子ポリフェノールなど女性のからだにうれしい4つの成分が含まれています。

キッコーマン「基本のサプリ」


スポンサードリンク

-女性の健康

Copyright© こいきた | 恋する毎日が来る , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.