こいきたは毎日、恋をしたくなるようなあなたにぴったりな情報を発信するWEBメディアです。

こいきた | 恋する毎日が来る

デート

デート服が決まらない時に考える5つの方法

投稿日:

デートに行くときは、オシャレをして出かけたいものです。しかし、出掛ける直前までなかなか何を着ていくのか決まらないという方も少なくはないようです。

いつもデートに着ていく服を選ぶのに時間がかかっているという方のために着ていく服装が決まらないときに考えると良い5つの方法を紹介します。


スポンサードリンク


清潔感がある服を選ぼう

洋服を選ぶときは、オシャレである、カワイイということはもちろんですが、まずは清潔感がある服を選ぶことが重要です。

どんなに可愛くてオシャレな服でも服に大きなしみがついていたり、しわがよっているとだらしなく不潔に見えてしまい印象が悪くなります。出掛ける前は、汚れやしわがないかどうか確認して、清潔感がある服を選ぶようにしましょう。

そして、臭いも大事です。汗の臭いや防虫剤の臭いがきついと相手に不快感を与えることがあります。服に臭いがついていないか臭いにも気をつけておきましょう。

季節感を考えるよう

暑い季節に暑苦しい服を着ていると汗の臭いで不快感を与えてしまったり、寒い季節に見るからに薄着でいると寒くないのか、風邪をひかないか、など相手に心配を与えることがあります。

また、季節感がない服は、オシャレに見えないこともあります。夏に無理をしてブーツを履いたり、冬に極端な薄着は避け、その季節に合った服装を選ぶということもデートでは大事なことです。

中途半端な季節で何を着て行けば良いか迷ったときは、羽織るものを準備するなどして事前に準備をして出掛けるようにしましょう。季節感がない服はオシャレに見えないこともあります。その季節に合った服を選びましょう。

自分に合う服を選ぼう

オシャレを意識しすぎて自分に合わない服を選んでしまう方も少なくはないようです。少しでも細く見せたいからと言って体型に合わない細身の服を選んでしまうと、後で苦しくなってしまうことがあり、せっかくのデートを楽しむことができないことがあります。

また、大人びたファッションをしても年齢に合わず、オシャレに見えないことがあります。自分の体型や年齢に合った洋服を選ぶようにしましょう。

目的に合うような服を選ぼう

どこにデートに行くのかで選ぶ服も変わってきます。海や山などアウトドアに出掛ける時に高いヒールの靴を履いたり、ミニスカートや汚れてはいけないようなきちんとした服で出掛けれると動きにくい場合があります。

アウトドアに出掛けるときは、動きやすい服で出掛けるなど目的に合った服を選ばなければいけません。逆に正装で出掛けなければいけないパーティやきちんとしたレストランで食事をするときは、ジーパンやTシャツ、サンダルでお店に入ることができない場合があります。それなりの服装を選ばなければいけません。

どこに出掛けるかということが事前に分っていれば、その場に合うような服を選ぶようにしましょう。

極端に個性的な服は避けよう

個性的な服が好みだという方もいます。お姫様のようなレースが多い服装を好む人や目を引くような派手な色使いを好む人もいます。個性的で目立つような服を着ていると恥ずかしいと相手に思われることがあります。

個性的なことは大事なことではありますが、デートをするときは、個人的な好みではなく、相手に合わせた服を選ぶようにしましょう。

まとめ

デートに出掛けるときに服が着まらないという方は少なくはありません。相手に好印象を持たれるためには、まずは清潔感、そして目的に合う、相手に合わせるということが重要です。

自分のことだけでなく、相手のことも考えて着ていく服を選ぶと失敗することはありません。デートを心から楽しむことができるように、時間をかけて慎重に着ていく洋服を選びましょう。


スポンサードリンク

-デート

Copyright© こいきた | 恋する毎日が来る , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.