こいきたは毎日、恋をしたくなるようなあなたにぴったりな情報を発信するWEBメディアです。

こいきた | 恋する毎日が来る

歯の健康

子どもの虫歯がなくならない4つの原因とは?なぜ歯磨きしているのに虫歯になるの?

投稿日:2016年8月26日 更新日:

お子さんには虫歯がありますか?

以前はなかったはずなのに、いつの間にか虫歯になっていることってありますよね。

うちの娘も虫歯が多い子でした。

しっかり歯磨きをしているつもりですが、気づいたら虫歯になっていて泣いて嫌がる娘を歯医者に連れていくのも一苦労。

毎日歯磨きしているのにどうして虫歯になっちゃうんだろう…と悩んでいた時期がありました。

実は私も虫歯が多くて歯医者さんに通っているので先生に聞いてみたところ「歯磨きだけでは虫歯はなくならない」といわれました。

なぜ、歯磨きをしていても虫歯はなくならないのでしょうか。

虫歯になるのは、しっかりと歯磨きができているか、できていないかだけではなくて、食生活にも関係してきます。

私たち両親やおじいちゃんおばあちゃんからの虫歯菌が移っている可能性もあります。

だから、歯磨きをしているから虫歯にはならないというわけではないのです。

また、乳歯が虫歯になると永久歯が生えてくる時の歯並びに影響するという話も聞きますよね。

お子さんの歯を守れるのは私たち両親だけです。

正しい虫歯予防、虫歯ケアでうちの娘は今現在虫歯ゼロ!

歯医者さんにも「虫歯もないし、よく歯磨きできていますね」と褒められるほどです。

今回は歯医者さんでのお話しを中心に、虫歯がなくならない原因について詳しくご紹介します。

お子さんの虫歯で悩むお母さん、お父さん、ぜひ参考にしてください♪


スポンサードリンク


毎日歯磨きをしていても、子供虫歯がなくならない原因4つ

「ママ、歯が痛い…」

と言われるたびにドキッとしませんか?

毎日歯磨きしているのに、なんで虫歯になるんだろうと頭を抱えているのは私だけではないはずです。

乳歯の虫歯って、永久歯の歯並びにも影響がでてしまうそうです。

今ある虫歯をしっかりと直して、毎日の歯磨きで虫歯予防をしていなければこれから生えてくる永久歯にも影響が…と思うと私がきちんと虫歯予防について知らなければ娘に悲しい思いをさせてしまう、と虫歯予防について調べたり歯医者の先生に教えていただいたことをお伝えします。

普通の歯磨きでは子供の虫歯菌をきちんと除去することができない

歯磨きだけでは虫歯は防げない
歯磨きをするときには歯磨き粉を使っていると思いますが、実は一般的に利用されている歯磨き粉を使っても、虫歯菌を完全に除去することはできないのだそうです。

歯磨き粉に含まれている洗浄剤や殺菌剤で、虫歯菌に対抗する良い菌まで取り除いてしまうので、虫歯菌に対抗できる状態ではないということでしょうか。

私が通っている歯医者の先生は歯磨き粉を使わず、水だけで磨いてもいいと仰っていました。

実は普通の子供用歯磨き粉では磨き残しが多い

歯ブラシ
普段使っている歯磨き粉の泡で磨き残しが増えてしまうそうです。

そういわれれば娘の歯磨きの仕上げをしているときも、自分が歯磨きをしているときも、歯磨き粉の泡で見えていない部分ってありますよね。

見えない部分が磨き残しになって食べかすが残り、虫歯菌が好む状態にになってしまうのでしょう。

ドラッグストアで販売されている歯磨き粉のほとんどは歯磨きすると泡立ってしまいますが、通販で泡立たない歯磨き粉も販売されているのでそれを使うのがおすすめです。

フッ素だけでは子供の虫歯は防げない

歯医者でフッ素塗布
歯医者さんで定期的にフッ素を塗ってもらっているお子さんも多いと思います。

うちの娘も半年に1度は定期健診とフッ素塗布で歯医者さんに行っていますが、フッ素を塗っているからといって虫歯にならないとは断言できません。

フッ素塗布すると虫歯になりにくくなる効果はありますが、絶対に虫歯にならないわけではないのです。

フッ素を塗っていても歯垢や虫歯菌が口内に残っていれば虫歯になる可能性があります。

子供が虫歯になりやすい食生活や生活習慣をしている

子供はお菓子が好き
子供って甘いものやジュースが好きですよね。お菓子を食べたりジュースを飲むこと自体が虫歯になりやすいというわけではなくその頻度や食べてからが重要なのです。

以前歯医者さんに教えてもらったのですが、キャンディーやキャラメルは食べ終わった後も口の中は「虫歯菌が好む状態」になっているそうです。カルピスやヤクルトなど乳製品を使用した飲み物も同じ。

飲食後は歯磨きとまではいかなくても、お茶やお水を飲ませて口の中をすっきり洗い流してあげましょう。

大人も同様、間食が多いと虫歯になりやすいそうなので私もお菓子のつまみ食いを控えるようになりました(笑)

子供の虫歯を防ぐには食生活と歯磨き方法の見直しが必要

いかがでしたか?

毎日歯磨きをして、定期的にフッ素を塗布してもらっていても虫歯にならないとは断言できません。

虫歯を予防するためには、

  • 歯に合った歯ブラシを使い、正しい歯磨きをする
  • 定期的にフッ素を塗布、検診を受ける
  • 虫歯になりやすい口内環境を作らない

以上の3点がとても大切です。

歯に合った歯ブラシの選び方や正しい歯磨き方法に関しては別途記事を書かせていただいたので是非参考に歯ブラシ選びをしてくださいね。
>>子供用の歯ブラシの選び方と歯磨き方法


スポンサードリンク

-歯の健康

Copyright© こいきた | 恋する毎日が来る , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.