こいきたは毎日、恋をしたくなるようなあなたにぴったりな情報を発信するWEBメディアです。

こいきた | 恋する毎日が来る

合コン

合コンで友達と狙いがかぶった時のオススメ対処方法について

投稿日:

同性同士の集まりやパーティーは、気のおけない相手ばかりなので、誰に遠慮することもなく、気軽にいろいろなことを話し合えるので、ストレス解消にはもってこいです。しかし、やはりたまには異性も交えて楽しい時間を過ごしたいものですね。

そのような場合に最適なのが、合コンです。しかし、こうした集まりでは、特定の異性に人気が集中してしまいます。では、自分と友達で相手の狙いがかぶった場合には、どのようにすればいいのでしょうか。ここでは、オススメの対処法についてご紹介します。


スポンサードリンク


正直に友達に打ち明ける

合コンの場では、異性よりも意外に同性の振る舞いが気になるものです。自分の狙っている相手のことを周りの友だちも意識しているのではないか、と考えると気が気でなくなることすらあります。そして、合コンの場で過剰に異性の気を引こうとすると、同性の友人にやっかまれたり、後で妬みを受けることにもなりかねません。

ひどい場合には、友人全員から無視されたり、今後の付き合いを断られたりすることさえあります。ですから、合コンで意中の異性に出会えたら、まずは同性の友人たちに、堂々とそのことを打ち明けるのは一番です。

例えば、自分が狙っている異性を他の友達も狙っているということがわかれば、隙をみてその友人にそのことを告げましょう。一番自然なのは、その友人がお手洗いに席を立った時に、自分も一緒に席を外すことです。化粧室は、内緒話を打ち明けるには格好のスペースですから、他の誰かに話を聞かれる心配もありません。

そして、堂々と意中の異性の話をした後で、相手の気持ちをつかむために、正々堂々と勝負しようと持ちかければよいのです。その後は、どちらがその異性の気持ちを射止めようとも恨みっこなしです。この場合、同性の友人にもっとも嫌われることは、抜け駆けをすることです。ですから、あらかじめ自分の気持ちを友人に伝えておけば、恨まれたり後でトラブルになることはありません。

皆の前で堂々と宣言する

友人に個別に打ち明ける時間がない場合には、合コンに参加している全員の前で、自分の気持ちを打ち明けてしまうのも有効な手段です。この場合は、あまり深刻に考える必要はありません。その場のノリのような軽い気持ちで、自分がある特定の異性のことを気に入っている、ということを宣言してしまえばいいのです。

ここまでオープンに宣言されてしまえば、周囲の人たちも笑って聞き流してくれるでしょう。また、その後で実際にその異性にアプローチをかけても、自然な成り行きとして好意的に受け止めてくれるはずです。また、相手の異性にしても、好意を寄せられて悪い気がする人はいませんから、堂々としたアプローチはとても効果的な手法なのです。

思い切ってあきらめる

先に述べたような振る舞いができない、という場合には、思い切ってその異性のことは諦めてしまうのが一番です。積極的に相手の心をつかむために行動したくないし、友人と気まずい思いもしたくないのならば、自分が身を引くのが一番丸くおさまります。所詮は、それだけの思いしか抱けない相手ということなので、すぐに次の合コンでもっと素敵な相手と出会えるでしょう。

まとめ

いずれの場合にもいえることは、気になる異性と同性の友人をはかりにかけて、どちらの方をより重要視すべきかということを考えることです。恋人はいずれは別れるかも知れませんが、友人は一生のつきあいとなるものですから、決しておろそかにしてはいけません。

一時の恋愛感情で、大切な友人を失うことにならないように、友人の気持ちを尊重して行動するようにしましょう。抜け駆けさえしなければ、自分の誠意は友人に伝わるはずです。


スポンサードリンク

-合コン

Copyright© こいきた | 恋する毎日が来る , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.