こいきたは毎日、恋をしたくなるようなあなたにぴったりな情報を発信するWEBメディアです。

こいきた | 恋する毎日が来る

合コン

合コン後の初デート時の脈ありサインと脈なしサイン

投稿日:

合コンを楽しく終えて、メールや電話で連絡を取り合い、意中の異性と仲も深まったところで、いよいよデートの約束を取り付けました。

いよいよ合コン後初デート。浮かれる気持ちも逸る気持ちもわかりますが、デートができたからといって必ずしも付き合えるとは限りませんので、油断は出来ません。

ではどのようなところに気を付ければいいのでしょうか。まずは初デートですので、脈がある、ないのサインを見極める必要があります。


スポンサードリンク


デートに応じる時点で一歩リード

男女の関係において、二人きりで会ってくれるという時点でまずは一歩リードと考えていいでしょう。「そんなことを言ったら、男女の友情は?」「友達という意味で会ってくれてるのでは?」という声も聞こえてきそうですが、こういう場合は「合コン後」というのがネックになります。

確かに「友達としてのつもり」というのも完全に否定は出来ませんが、合コンという恋愛や男女の関係を意識する場で出会った間柄だからこそ、合コン後に二人きりで会ってくれるという時点で、異性として意識してくれているという可能性は、少なくとも会社の同僚などの間柄よりは高いはずです。

恋愛系の話題で見極める

やはり一番重要なのは、デート中の会話の中に散りばめられた脈あり、脈なしの信号を見極めることですが、どうやって見極めていけばいいのでしょうか。相手によっては雰囲気で大体わかったりもしますが、それには自分自身の経験則などが必要になってきます。

一番わかりやすいのは、恋愛系の話題を振ってその反応などから判断することです。恋愛に関する情報が欲しいのですから、恋愛に関する話題から情報を集める。当たり前のように聞こえますが、想像の通り直球勝負になりますので、それなりの勇気も必要になってきます。

わかりやすい話、例えば「好きなタイプは?」「好きな人にはどんな風に接するの?」などの質問に対して、自分やその場の雰囲気に合致した答えなどが返ってくれば、かなり脈があると言えます。

相手も控えめなタイプかもしれないですし一概には言えませんが、とにかくそれなりの情報は集められます。度胸も必要ですが、恋愛の駆け引きには時に勝負も必要であると心得ておきましょう。

趣味系の話題はわかりにくい

合コン中、または合コン後のメールなどで共通の趣味の話で盛り上がり、デートに漕ぎ着けた。またはデート中に趣味の話で盛り上がった、などの話はよくあります。

自分の好きな話題で意中の人と盛り上がれてテンションも上がり、浮かれてしまう気持ちもよくわかります。ですがここで気をつけなければならないのは、趣味系の話題では脈あり脈なしを見極めるのは難しいということです。

特に合コン中、または合コン後のメールなどで趣味の話題があがった場合、単に「趣味友」として会ってくれているのかもしれないからです。もちろん趣味の話が合うからこそ恋人候補として見てくれているパターンもあります。ですが重要なのは、「趣味が合うから友達がいい」「趣味が合うから恋人になりたい」はどちらも成り立つということです。

話題や雰囲気から見極める

例えば恋愛系の話題で、タイプなどの話題で全く的外れな解答が返ってきたパターンや、異性として意識されていないような会話が続いたりする、もしくは男女特有の独特の緊張感が全くないなど、些細な所にサインが散りばめられていたりします。

そういう場合は恥ずかしがらずに思い切って同性の友達に相談してみましょう。自分視点だけだとどうしても解釈が偏ってしまいますので、客観的な視点からのアドバイスも時には必要です。

まとめ

人間性格も恋愛観も人生観も千差万別ですし、状況やタイミング、相手の性質によっても脈あり脈なしのサインは異なってきます。ですが経験などを積むことによって見えてくることもありますし、自分が関わった恋愛が全てうまくいくはずがありません。

もちろんうまくいくに越したことはないですが、恐れていてもしょうがないので、失敗を恐れずどんどん突き進んでいきましょう。


スポンサードリンク

-合コン

Copyright© こいきた | 恋する毎日が来る , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.