こいきたは毎日、恋をしたくなるようなあなたにぴったりな情報を発信するWEBメディアです。

こいきた | 恋する毎日が来る

彼女

彼女が冷める瞬間と冷めた時の5つのサイン

投稿日:2015年2月10日 更新日:

女性の恋愛心理とは、まるで打ち上げ花火のようなものです。燃え上がる時には、一気に感情が高まり、かと思えば、一気に激情が冷めてあっけなく恋の終わりを迎えてしまいます。相手の男性にとってみれば、一体何が起きたのかわからないまま、彼女の感情に振り回されてしまうことも少なくありません。

しかし、よく気をつけて彼女の様子をうかがえば、彼女の気持ちが冷める瞬間がわかる場合があります。これから彼女の気持ちが冷めた時に表れるサインについてお知らせしましょう。


スポンサードリンク


自分のことを語らなくなる

女性は常に自分が話題の中心でいたい生き物です。彼女たちは、男性のことを理解しようと思う気持ちはみじんも持ち合わせていませんが、相手からは常に自分のことを理解してほしいと望むものです。 ですから、女性は長電話やメールでのやり取りが大好きです。男性からすればどうでもいいようなことを、電話やメールであれこれといつまでも話し続けます。

今日は誰と会ったか、何を食べたかなど、男性にとっては取るに足らないことですが、女性は自分の全てを相手に知ってもらわなければ気が済まないので、延々と自分の話をし続けます。 しかし、恋心が冷める瞬間には、このような願望も消え失せてしまいます。恋心の冷めた相手は、もはや自分のことを知ってほしいと望む相手ではありません

ですから、女性が自分のことを語らなくなった時は、彼女の自分に対する気持ちが冷めてしまったと考えて間違いないでしょう。 このような兆候が訪れた時には、自分から相手に対して、今日一日の出来事をたずねてみましょう。相手が詳しく語りたがらなかったら、それは相手の気持ちが自分にないことの表れです。

仕事を言い訳にする

恋愛中の女性にとって、相手との付き合いほど優先させることはありません。

それが、仕事を理由にデートの誘いを断るようになれば、これは明らかに女性はもはやその男性との付き合いに乗り気ではないということを示しています。ほとんどの女性は、よほどのことがない限り仕事を優先させることはありません

女友達との付き合いを優先させる

女友達との外出を理由にデートの誘いを断るようになれば、これは相手の気持ちが冷めたことの明確な証しとなります。

女性は恋愛中に同性との付き合いを優先させる事はありません。デートよりも女友達と一緒にいる方が楽しいということは、もはや交際相手はその女性にとって魅力的な存在ではないということです。

手作りのプレゼントをしなくなる

女性は、意中の男性に対しては自分が家庭的なことをアピールしたがるものです。そのために、恋愛中の女性は、男性に手作りのお弁当を渡したり、男性の自宅で手料理をごちそうするなど、かいがいしく尽くすことに喜びを感じます。それが、気持ちが冷めてくるにつれて、だんだん家庭的な振る舞いをすることに嫌気がさしてくるようになるのです。

最近彼女の態度が冷たいと感じるようになったら、試しに自宅に招いてみましょう。誘いを断ったり、自宅にやってきても出来あいの惣菜で食事を済ませるようであれば、女性の気持ちはかなり冷え切ってしまっています。

電話やメールの返信が少なくなる

女性は常に恋人とのコミュニケーションを大切にします。電話やメールは毎日しなければ気が済みませんし、返信もこまめに行います。

それが、電話をかけてもなかなかでなかったり、メールの返事に時間がかかるようになれば、かなり気持ちが冷めているということがうかがえます。

まとめ

これらのサインは、女性と付き合った経験がある人ならば、誰もが一度は経験したことがあるのではないでしょうか。

女性はとてもしたたかなので、気持ちが冷めてしまった男性に対しても、あからさまに態度に示すことはあまりありません。 男性からこうした兆候を読み取らないと、彼女との関係が修復不可能な状態にまで陥ってしまうので気をつけましょう。

彼女が冷めてしまって、この先もうまくいくかはわかりません。人の気持ちを変えるってのは大変なことです。自分自身を変えることによってでしか、相手の気持ちを変えることができません。

今後の可能性を広げる為にも、いまの彼女をこだわるよりも、色々な人を見ることが良いでしょう。そんなときには下記の婚活・恋活サービスが役に立ちますのでチェックしておくのも良いかもしれませんね


スポンサードリンク

-彼女

Copyright© こいきた | 恋する毎日が来る , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.