こいきたは毎日、恋をしたくなるようなあなたにぴったりな情報を発信するWEBメディアです。

こいきた | 恋する毎日が来る

彼女

付き合っている彼女が飽きたサインと、どんな理由が多いのか?

投稿日:

付き合い始めの時にはとても初々しくて、自分の言うことは何でも夢中になって目を輝かせて聞いてくれた彼女が、なぜかある日突然冷たいそぶりをするようになることがあります。そして、ある日突然もう気持ちが冷めた、などと突拍子もないことを言われることさえあります。

一体、このような時、彼女の中ではどのような気持ちの変化が生じているのでしょうか。実は、付き合っている彼女が自分に飽きた時には、それを表す明確なサインと理由があるのです。


スポンサードリンク


自分が主役でなくても気にしない

付き合っている最中の彼女にとって、自分と恋人は、まるでおとぎ話のヒロインとヒーローのような存在に思えます。彼女にとって、まさに世界は二人のためにある、という状態です。自分は常に物語の主人公であり、全ての出来事は自分中心に動かないと気がすみません。ですから、デートの時の話題は常に自分のことばかりとなります。

会えない間に自分がしたこと、自分が考えたことを細部にわたって彼氏に伝えずにはいられないのです。あくまで主役は自分なのですから、自分以外のことが話題の中心になることなど、恋愛に夢中の女性たちにはあり得ないことです。

しかし、一度気持ちが冷めてしまうと、そのようなこだわりもどうでもいいことになってしまいます。もはや自分が話題の中心である必要はないので、デートの話題もあたりさわりのないことになってしまいます。

特に、ニュースの話やテレビドラマの話題が中心になれば、相手の気持ちはすでにあまり自分には向けられていないと理解した方がいいでしょう。このような当たり障りのない話題は、恋人同士ではなく、単なる知り合い同士の会話でするものだからです。

自分以外のタイプの男性をほめる

恋愛にはまっている時の女性は、全ての男性の中で、自分の彼氏が一番素敵な存在に見えています。理想のタイプの男性を聞かれると、迷わずに自分の彼氏、と即答する人がほとんどでしょう。

しかし、このように理想のタイプに思えていた彼氏も、飽きてしまえばただの平凡な男性に過ぎません。そうなった時の女性はとても冷淡です。なぜか、このような時の女性は、今の彼氏とは全く正反対の男性に強くひかれるようになります。そして、もはや彼氏に対する遠慮もないので、今の自分がお気に入りのタイプの男性について語ることを遠慮しようともしません。

彼氏の目の前で、共通の友人の男性をほめるようなことがあれば、それは相手の気持ちが彼氏から離れていることの明確なサインになります。彼女自身は気づいていないかもしれませんが、無意識のうちに自分はもはや恋人には関心がない、ということを相手に伝えているのです。

また、共通の友人以外に、通りすがりの男性などを話題にするようなことがあれば、かなり女性の気持ちは冷え切っていると考えて間違いないでしょう。彼女の関心は、自分の目の前の彼氏にはなく、よそに向けられていることは明らかだからです。

彼氏が他の女性をほめても気にしない

恋人の態度が冷たいと感じられるようになったら、彼女の気持ちを確かめるために、あえて他の女性の話をしてみましょう。彼氏が他の女性をほめても気を悪くするような気配がなければ、その女性の気持ちは完全に彼氏から離れています。女性は、関心のない相手からどう思われようと、まったく気にしないからです。

まとめ

女性は自分の欲望に忠実ですから、あまり自分の気持ちを隠すようなことはありません。女性心理は複雑に思えますが、その気持ちを表すサインは、あちこちに隠れているものです。

そのようなことを読み取れるようになれば、女性の気持ちはとても簡単に理解できるようになります。そうなれば、相手の冷たい態度に傷つくこともなくなるでしょう。


スポンサードリンク

-彼女

Copyright© こいきた | 恋する毎日が来る , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.