こいきたは毎日、恋をしたくなるようなあなたにぴったりな情報を発信するWEBメディアです。

こいきた | 恋する毎日が来る

彼女

婚活でうまくいかない痛い女の4つの特徴

投稿日:

毎回頑張って婚活に励んでいるのにちっともうまくいかないという人は、傍から見ると痛い女になっているのかもしれません。婚活に失敗ばかりしている人は一度自分を省みることが大切です。


スポンサードリンク


理想が高すぎる

特に年齢の女性に多いのは、異性に求める理想があまりにも高すぎるというものです。せっかくこの歳まで独身でいたのだから、学歴や年収、職業など譲れない自分の理想があるという結婚に対する理想が大きすぎる人は要注意です。

婚活を成功させるためにはある程度の妥協を覚えることも大切であるため、全て自分の思い通りにしたいという傲慢な思いは抑えることが重要です。条件を下げればマッチングなどで合致する異性会員の数も自然と増えることが予想されるため、出会いのチャンスを増やすことが出来るでしょう。

消極的すぎる

利用している会社にもよりますが、パーティーに参加したりメール交換をしたりと不特定多数の人と交流していく中では消極的すぎるのはいけません。特に恋愛経験が少ない人に多いケースですが、奥ゆかしさや女性らしさを気にしたり、自分に自信が無くて異性と積極的にコミュニケーションできないのであれば何のためにお金を払って参加しているのか意味がありません。

お金を払って会員になった以上は自分から異性にアプローチする積極性を持つことが大切です。

必死すぎる

これは2つ目の特徴とは全く異なりますが、理想の結婚をしたいという気持ちが強いあまりガツガツしている人は見た目に表れてしまうため要注意です。特に好条件の異性に対してあまりにも積極的にアピールしている姿を見るのは同性から見ても痛い女だと思われてしまいます。

いくら心の中で結婚を焦っていたり、目の前の相手と結婚したいと強く思っていたとしても、外から見て余裕がないように見えるのは自分の魅力や評価をおおきく引き下げてしまうことにつながるため、外見だけでも余裕を持ってゆったりとした雰囲気を身につけるように心がけましょう。

このように自然体でいると、異性と一緒にいるときも自分らしさを出すことが出来るため、よい関係を築くことが期待できます。

時代が止まっている

特にアラサー以上の年代に多いのがこのタイプです。メイクやファッション、ヘアスタイルなどが今の流行とはずれていて、自分が一番輝いていた頃の栄光にすがり付いている痛さが感じられます。

また、自分磨きをさぼっている場合も同様なことが起こりやすいため、まずは今の時代にあった身なりに整えることが重要です。特に顔や体型などは年齢と共に変化するため、似合う・似合わないが変化していきます。出来れば美容室やショップ店員などに積極的に話しかけて、今の時代にあっていて、なおかつ自分の魅力を引き出せるようなスタイルを提案してもらいましょう。

今の流行を把握しておくことは異性との会話を弾ませるために役立てることも出来るため、自分の内面も外面も同時に磨くことが出来るでしょう。古いものや不要なスタイルを捨てて、新しい流行の中から自分らしさを見つける柔軟性は、異性との関係を築く時に科ならず役に立つでしょう。

まとめ

このような痛い女の特徴にあてはまっている人は、一度自分で出来ることから改善していくのがおすすめです。自分ではなかなか気がつかないことでも、友人や家族の視点ならば分かるということもあるため、婚活に行き詰っている時は周囲の人に助言を求めてみるのもおすすめです。

自分を省みて改善していくことで、異性と上手に交流して理想の結婚へと突き進んでいくことが出来るでしょう。


スポンサードリンク

-彼女

Copyright© こいきた | 恋する毎日が来る , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.