こいきたは毎日、恋をしたくなるようなあなたにぴったりな情報を発信するWEBメディアです。

こいきた | 恋する毎日が来る

彼女

彼女に嫌われた理由と嫌われた場合にとるべき行動とは?

投稿日:

女性は健気に男性に尽くすもの、というイメージを抱いている人もいますが、現実の女性は意外にシビアなものです。もうこの男性とは付き合えない、と見切りをつけた後の女性の行動はとても素早いです。

別れると決めた後は、理由も述べずにあっさりと別れの言葉を述べることさえあります。このような場合、残された男性は、わけもわからず呆然とするほかありません。では、彼女の心を取り戻すために、男性がとるべき行動とは何でしょうか。


スポンサードリンク


彼女の気持ちを推測する

まずは、彼女に嫌われた原因を突き止めることから始めなければありません。自分のどんな振る舞いや言葉が彼女の心を傷つけたかがわからなければ、仮に彼女との関係が元に戻ったとしても、再び同じ過ちを繰り返し、別れの危機を迎えることになってしまいます。

このような過ちを二度と繰り返さないためには、なぜ自分が彼女に嫌われたのか、そして再び彼女に嫌われないためにはどうすべきかを理解しなければなりません。大抵の女性は、男性に真意は明かさないものですから、彼女の気持ちは推測するしかないのです。

友人に理由を聞く

交際相手の気持ちがわからなければ、その周辺の人たちに聞いてみるのも一つの手です。女性の友人等の親しい人と面識があれば、その人たちに女性の真意を聞いてみましょう。

そこで得られる回答は、もしかしたら自分の心を深く傷つける結果になるかもしれません。しかし、現実に直面する勇気は必要です。

原因を突き止めて改善する

女性の気持ちを推測したり、あるいは友人等の話を聞いて、ある程度嫌われた理由を突き止めることができたら、今度はその原因を取り除くための方策を考えましょう。

原因が自分の見た目にあるのならば、相手に好まれるような服装や髪形に変えてみるなどの工夫が必要です。仕事が忙しくてかまってくれないことが不満ならば、こまめに電話やメールをして、いつも自分は相手のことを考えているのだということをアピールしましょう。

もしかすると、嫌われた原因はあまりにも理不尽なことかもしれません。しかし、まだ相手の女性に未練が残っているのならば、その理不尽さをこらえて、自分が譲歩して相手に合わせる努力も必要です。

相手に自分の真意を伝える

さて、自分の見た目や行動を変えることで、相手に自分の誠意を示したら、今度は言葉で相手に自分の本当の気持ちを伝えることが大切です。この場合に大切なのは、まずは気持ちを伝える前に、自分自身を変えることです。

人は言葉ではいくらでも自分を偽ることができます。しかし、女性はこのような男性の嘘を容易に見破るものです。相手に自分の言うことが本心からの言葉だと示すためには、まずは自分の行動で相手に誠意を示さなければなりません。そこで初めて、相手の自分に対する信頼感を取り戻すことができるのです。

改めて交際を申し込む

相手に自分の本当の気持ちを告げて、それを受け入れられたら、改めて相手に交際を申し込みましょう。これまでの自分態度や行動を改めて、再び相手とやり直したいと伝えれば、相手の気持ちは大きく動かされるはずです。自分の行動や言葉が本心からのものであれば、必ず相手に気持は通じるはずです。

まとめ

さて、これまで相手の気持ちを取り戻すための方策についていろいろと述べてきましたが、いずれにも共通していることは、まずは自分が譲歩して、相手に選択権を委ねるということです。

女性はいったん嫌悪感を抱いた相手のことは容易に信頼しようとはしません。いくら自分にも言い分があるとしても、まずは自分を抑えて、相手の気持ちを優先的に考えることが大切です。自分の気持ちを一方的に押し付けずに、相手を尊重することを心がけましょう。


スポンサードリンク

-彼女

Copyright© こいきた | 恋する毎日が来る , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.