こいきたは毎日、恋をしたくなるようなあなたにぴったりな情報を発信するWEBメディアです。

こいきた | 恋する毎日が来る

彼女

彼女との倦怠期を乗り越える4つの方法

投稿日:

倦怠期というものは、時期こそ違っていてもほとんどのカップルに訪れるものです。最初のうちはラブラブであても、だんだんと会う気がなくなってきたり、会ってもイライラしてしまうということはよくあることです。彼女との倦怠期を乗り越える方法4つを紹介していきます。


スポンサードリンク


未知なるチャレンジをしてみる

倦怠期となってしまう最大の要因は、飽きてくることや慣れです。そのため、新しいことを取り入れるというのは、最も簡単で単純な方法になります。新しいことを取り入れることで、彼女の喜んでくれるものです。

ここで大切なのは、新しいことといっても、自分だけでなく彼女にとっても初めてのことでなければいけません。その方がお互い刺激的ですし、相乗効果でテンションもさらに高くなるものなのです。

初めての試みとしておすすめなのは、山登りやサーフィン、サバイバルゲームなどがおすすめです。体を動かすことが好きではない二人であれば、スケッチをしたりするのも一つの手なのです。お金があるのであれば、二人で思い切っていったことがない国に旅行に行ってみるのも一つの手です。

ドキドキしたり、わくわくしたりを共有できるだけではなく、普段見ることができない彼女の魅力的な表情なども見ることができるものです。

出会った頃の思い出の土地を訪れてみる

付き合いたての頃のラブラブな思い出は、刺激を与えてくれるものです。昔話だけでも盛り上がることができますが、実際に足を運ぶことでさらに盛り上がるものです。五感で感じる刺激は、奥底に眠っている感情を呼び起こしてくれるものです。

過去の写真をみながら、当時と同じポーズで写真を撮るなどすることでさらに盛り上がること間違いありません。彼女も楽しい頃の思い出を思い出して、とても楽しい気分になることができるはずです。

ドラマや映画をみてトキメキを味わう

マンネリの状態が続いてしまうと、自分や彼女の恋愛力も落ちてしまうものです。そんなときは、映画やドラマの力を借りることで、恋愛のパワーを取り戻すことができるものです。恋人同士の恋愛模様が描かれたドラマや映画を観ることで、いい刺激をもらうことができるのです。

しばらく距離をおいてみる

いろいろと試してもなかなかマンネリ状態から打破できない場合は、お互いしばらく距離を置くことが大切です。会えない時間が恋を育てるともいいますし、会わない時間を作ることで、お互いの大切さを再認識することができるかもしれません。

しばらく会わない時間を作ることで、お互いの大切さを再認識して、初期の頃よりもラブラブな状態になることができるかもしれません。しかし、距離を置く場合に大切なのは、恋の終わりを感じさせてしまうような深刻な雰囲気を作らないことです。

一番いいのは、遠距離恋愛ごっこをしよう、といた明るいのりで始めることです。この間でも、音信不通になってしまうことを防ぐために、携帯で連絡を取り合うことが忘れてはいけません。会わない時間を作るだけで、連絡はまめに取り合うことが大切です。

まとめ

このように彼女との倦怠期を乗り越える方法はいくらでもあります。一番効果的なのは、二人で新しいことにチャレンジをすることです。とても刺激的ですし、お互いが楽しむことができます。お互いの明るい表情も見ることができますし、付き合いたての頃を思い出すこと間違いありません。

サーフィンや山登りなどをすることで、体をおもいっきり動かしてストレス発散にもなります。二人で新しいことにチャレンジするというだけで楽しめます。倦怠期は誰にでもあるものです。深刻になりすぎないで、いろいろなことにチャレンジをして楽しむことが大切になってきます。


スポンサードリンク

-彼女

Copyright© こいきた | 恋する毎日が来る , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.