こいきたは毎日、恋をしたくなるようなあなたにぴったりな情報を発信するWEBメディアです。

こいきた | 恋する毎日が来る

彼女

年下の彼女が求める6つのこと

投稿日:

やはり女性は、年上の男性に憧れるものです。自分にはないものをたくさん持っていますし、年上というだけで女性は頼りがいがあると感じるものなのです。そんな年下の彼女が、年上の彼氏に求めること6つを紹介していきます。


スポンサードリンク


自分の話しを聞いてくれる

年下の彼女は、年上の彼氏に自分の話を聞いて欲しいと思っています。女性は、常に自分の話を聞いて欲しいと思っているものなのです。そのため、年上の彼氏に自分の話を思う存分聞いて欲しいと思っているのです。そして大きく包み込んで欲しいとも思っています。

相手が年上であれば、いろいろな知識を持っています。そのため、適切なアドバイスをして欲しいとも思っているのです。仕事の愚痴や人間関係のことなど、年上の彼氏だからこそ持っている知識や経験からアドバイスが欲しいと思っているのです。

さらに、年上の彼氏であれば、年下の彼女のことをあまり否定したりしない傾向にあります。大きく包み込んでくれる場合が多いので、否定しないでいろいろな話を聞いて欲しいと思っているのです。

自分を優しく守ってほしい

年上の彼氏に、彼女は守って欲しいと思っています。年上というだけで頼りがいがある感じもしますし、自分を守ってくれるものだと思っている彼女は多くいます。

街を歩いていてもさりげなく道路側にまわってくれたり、買い物をしたら重いものを持ってくれたりする彼氏の優しさを求めています。そのような優しさに女性は弱いのです。

いろいろなことを教えてほしい

年上の彼氏は同性代の男性に比べて、知識も経験も豊富です。おもしろい冗談もたくさん言ってくれるし、一緒に話していて飽きることがないと思っている女性は多くいます。同性代の男性が知らないこともたくさん知っているので、同性代の男性と一緒にいるよりも楽しいと感じる人が多いのです。

一度年上の男性と付き合ったことがある女性は、同性代の男性では物足りないと感じる人が多くおられるようです。楽しいことを言ってくれるだけではなく、いろいろなことを教えてもらえるので知識も身につきます。

おごってほしいと思っている

年下の女性は、年上の彼氏に食事やお茶をした際におごってほしいと思っています。年上だからこそ自分よりも収入は安定しているはずですし、たくさんお給料も貰っていると考える人が多くいるのです。

同世代の彼氏だと、給料も同じくらいの場合がほとんどですし、おごってもらうのも悪い気がしてしまいます。しかし、年上であればおごってもらえるのが当然だと思っている女性が多いのです。

いろいろなところに連れて行ってほしい

年上の男性に、いろいろな楽しい場所に連れて行って欲しいと考えている女性はたくさんおられます。同性代の男性では思いつかないような場所に連れて行ってほしいと思っているのです。

同性代の彼氏の場合は遊園地や動物園などが定番ですが、年上の彼氏の場合は少し大人の雰囲気が漂っているバーや高級レストラン、海外旅行などリッチな場所に連れていって欲しいと思っています。

頭をなでてほしい

年下の女性は、年上の彼氏に頭をなでてほしいと思っています。子供扱いをして欲しいと考えているものです。かっこつけることなくありのままの姿でいることができますし、年上の人に褒めてもらえるのはとても嬉しいことなのです。

まとめ

このように年上の男性に求めることはいろいろとあります。女性は、同世代の彼氏には求められないことを年上の男性に求めているのです。

年上というだけで安定感や安心感もあるものですし、とても頼りになる存在なのです。年上の男性は、そんな女性の気持ちを裏切らないためにも、年上らしい振る舞いをすることが大切なのです。


スポンサードリンク

-彼女

Copyright© こいきた | 恋する毎日が来る , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.