こいきたは毎日、恋をしたくなるようなあなたにぴったりな情報を発信するWEBメディアです。

こいきた | 恋する毎日が来る

彼女

彼女との別れに迷った時に決意する方法と切り出し方について

投稿日:

出会いがあれば別れもあります。どんな恋愛をしたとしても、百パーセントうまくいくということはありえません。大昔ならいざしらず、結婚するまでに複数の人と付き合うのは、今ではごく一般的です。

また、結婚したからといってそこがゴールではありません。大事なのはその後の生活であって、結婚することだけが目的で恋愛する人はいません。彼女と別れたいとき、あるいは別れなければならないと感じたとき、決意する方法およびその切り出し方を考えます。


スポンサードリンク


彼女と別れたい理由をはっきりさせる。

彼女との別れに迷った時、まずはなぜ別れたいのかを明確にします。ぼんやりとしたまま別れても後悔したり、くっついては別れたりの繰り返しにもなりかねません。

心の中でも構いませんし、実際にメモ帳にペンで記してもかまいません。別れに迷っているのなら、理由のいくつかは簡単に思いつくでしょう。その理由を箇条書きにし、一つ一つ明らかにしていきます。

別れた後の生活について考える。

彼女と別れた後、具体的にどんな暮らしぶりになるのかを客観的に考えます。別れに迷った時は、具体的なその後の生活を思い描けないため不安になります。別れた後、自分がどうしたいのか目的をはっきりさせることは重要です。

学生ならば、今まで一緒に登下校をしていたとしても、別れた後は一人です。休日は必ず一緒に過ごしていたとしたら、別れた後は一人で過ごす、もしくは友達と過ごす、趣味の時間にあてる、など、別れた後のビジョンを具体的に思い浮かべます。

他に意中の相手が出来てしまった場合、新しい相手のことを考えるかもしれません。その相手とうまくいきそうと思っているならば、それほど彼女との別れに迷わないはずです。もし、彼女よりもその相手を好きになれそうにないならば、彼女と別れる理由もありません。

どうすれば関係を向上できるのか考える。

前向きな気持ちで彼女との関係を整理します。別れたい理由や別れた後の生活のことを明確にした後で、今までの楽しかった思い出や、相手の外見や内面がこうだったら、などの理想が思い浮かぶかもしれません。最後に、これが本当に意味のある別れなのかを考えてみましょう。

もし、こうして欲しいという願望があるのなら思いきって伝えることも大切です。もし、お互いに改善できる点があると感じるならば、別れずに済みます。相手にばかり求めずに、自分のことも客観的に振り返ってみましょう。もし、それができないのなら別れを決断した方が賢明です。

別れを切り出すことを決めたら。

二人の関係が改善できないと決断したならば、別れるのは早いにこしたことがありません。時は金なりです。お互いにとって、ぐずぐずしていていいことは何もありません。

別れを切り出すのは可哀想、申し訳ない、という気持ちがある場合、自分の感情ではなく相手の未来のことを考えてみましょう。別れたいと思っているのに付き合い続けるということは、とても失礼なことです。本当に相手を思いやるならば、きっぱりと別れを告げるべきです。

相手の悪い面を指摘するのではなく、自分に相手を受け入れる度量がないのだということをアピールする方が相手を傷つけずに済みます。もし、それが真実でないとしても後々に悪い印象を残さずに別れることができます。誠意ある態度で切り出しましょう。

しかしながら、もし相手に大きな不幸があった直後であったり、重要な仕事の直前であったりということがわかっているのなら、それが済んだ後に切り出した方が賢明です。自分の気持ちばかりを優先させるのも考え物です。

まとめ

最初は二人の関係がうまくいっていても、だんだんと嫌な面が目に付いて耐えられなくなることや、人間ですから他に人に目移りすることだってあります。別れは決して悪い面ばかりではありません。

相手を傷つけたくないばかりに心を偽っていてもいいことはありません。相手にとっても別の素晴らしい相手にめぐりあう機会だと考えます。飽きた、などの無責任な言動はしないことが肝要です。


スポンサードリンク

-彼女

Copyright© こいきた | 恋する毎日が来る , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.