こいきたは毎日、恋をしたくなるようなあなたにぴったりな情報を発信するWEBメディアです。

こいきた | 恋する毎日が来る

彼女

30代男性の彼女の作り方5つ

投稿日:

彼女の作り方、といっても色々な方法がありますが、年齢によって意識しておいた方が良いことというのは変わってくるものです。

例えば、30代の男性の彼女の作り方を考えた場合、その年齢であるからこその魅力や持っていなくてはならないようなものを意識することが大切です。例えば「その年齢にもなってそんなこともできないのかな」と思われてしまうのはマイナスです。こういった年相応の立ち振る舞いなどが重要と言えます。


スポンサードリンク


仕事と収入

20代の男性であれば、専門学校に通っていたり、大学に通っているという人も大勢いるでしょうが、30代となると働きに出ている人がほとんどです。そんな中、無職であったり、仕事を転々としているような状況だと、印象は良くありません。

正社員でなければならない、無職やフリーターの人間は恋愛する資格がないというわけではありません。色々な事情もあるでしょう。しかし、第一印象を重視する場合には、一言で好印象をもたれるような部分が大事になってきます。

安定した収入がないと、デートなども楽しく過ごせないのではないか、といった不安を抱かせてしまうことも考えられます。そういった意味では、甘えや未熟さで親元を離れず、一人暮らしをしていない、といった状況もマイナスになりがちです。

身だしなみとファッション

付き合ってデートに行くとなった場合に気になるのが相手の身だしなみ、服装です。清潔感のある人を嫌いな人と言うのはまずいないでしょう。髪の毛やヒゲ、肌の手入れなど、一緒にいる相手が嫌な思いをするような部分がないかチェックしておくことが大切です。

また、あまりに年齢とかけ離れているような若い人が好むファッションや、やたらと大人びた服装も避けて、違和感が出ないようにすると良いでしょう。

マナーや言葉遣い

彼女の作り方で大事なのは見た目だけではありません。せっかくきちんとした格好をしていても、路上にツバを吐いたり、ゴミを捨てたり、歩きタバコをしたり、電車の中で足を投げ出して座ったり、音を立てたり肘をついて食事をするなど、そういった部分は人によっては嫌悪感を覚えるものです。

また、周りに人がいる前で汚い言葉遣いをすると相手に不快感を与えてしまうものです。「この年にもなって、この人は全然常識やマナーが身についていない」と思われてしまうのは大きなマイナスです。

色々なお店を知っている

彼女の作り方で意識することとして、仕事や身だしなみ、マナーといった部分はある意味できて当然とも言える部分です。それができて初めてスタートラインに立てると思うぐらいの意識の方が良いでしょう。

そして、それらができて、さらにプラスアルファの魅力を持つことで大きな差が生まれます。その一つが、その人の知識の豊富さです。

例えば、たくさんのお店を知っているため、デートではいつも色々なお店に連れて行ってくれる、という人と一緒であれば、いつも新鮮さがあって楽しいです。
30年以上生きてきた人は経験が豊富で中身が濃い、と思ってもらえることが大切です。

優しさや面白さ

これは、彼女の作り方として定番とも言えるものですが、やはり大事です。柔軟性、順応性、また包容力の大きさなどを見せることで、単に長く生きてきたわけではない、といった姿をアピールできます。頼りになる存在として魅力的に映ることでしょう。

まとめ

このように、意識しておくべきことは色々ありますが、ポイントはやはり年相応の立ち振る舞いができるか、その年齢ならではの魅力をアピールできるか、といったところにあります。

人は、いいことがあれば、それだけ嬉しいものです。この人といることで安心して過ごせる、楽しく過ごせる、といった感情を持ってもらえることが重要です。


スポンサードリンク

-彼女

Copyright© こいきた | 恋する毎日が来る , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.