こいきたは毎日、恋をしたくなるようなあなたにぴったりな情報を発信するWEBメディアです。

こいきた | 恋する毎日が来る

彼氏

彼氏と喧嘩が絶えない5つの理由

投稿日:

彼氏と喧嘩が絶えないという悩みを抱えている人は、多くおられます。しかし喧嘩になってしまうのには理由があります。理由がわかれば、防げることも多くあるものです。

付き合いが長くなればなるほど、言い合いになったりイライラしがちですが、お互いストレスがたまって仕方がありません。彼氏と仲良く過ごすためにも、理由をきちんと考えることが大切なのです。彼氏と喧嘩になってしまう理由を5つ挙げていきます。


スポンサードリンク


金銭トラブル

よくあるトラブルのひとつに、お金が絡んだものがあります。いくら仲良しのカップルでも、お金の貸し借りはあまりおすすめしません。特に、お金の額が高額になればなるほどトラブルの元になりがちなのです。

数百万円を貸したあとに、別れることになってお金が返ってこなかったなど、いろいろと理由はあるものです。金銭が絡んでくるとろくなことにはなりません。

そのため、いくら仲良しのカップルであっても、お金の貸し借りは最小限にとどめておくことが大切です。

そっけない態度

付き合いが長くなってくると、どうしてもお互いの態度がそっけなくなってきてしまうものです。男性でも女性でも、長く一緒にいる人には心を許しているので、格好つけたり気を使うことを忘れてしまうのです。そのため、返事も適当になってしまったりしがちです。

しかし、彼氏にそっけない態度をとられた彼女はおもしろくありません。ばかにされたような感覚にもなります。もちろん彼氏はそんなつもりでそっけない態度をとったわけではないので、言い合いになってしまうのです。

彼氏にとっては普通の態度でも、彼女にとってはとても悲しいものだったり、いらいらの元になったりします。注意が必要です。

意見の食い違い

どんなに仲良しのカップルであっても、意見の食い違いは起こってしまうものです。特に、付き合いが長くなってくると、相手に気を使うことが少なくなってきます。そのため、自分の行きたいお店や行きたい観光地など意見を通そうとしがちです。

そんな些細なことがきっかけで、口論へとなってしまうパターンもあります。自分の意見を言い合える関係というのはとてもいいものですが、ちょっとしたすれ違いが口論へと発展してしまうので、付き合いが長くなっても気を使うことを忘れてしまってはいけません。

嫉妬心が原因となる場合

浮気まではいかなくても、付き合いが長くなってくるとそれらしき行為があったときは喧嘩に発展しがちなのです。ついつい感情的になって彼氏をせめてしまうものです。

しかし、実際はどうなのかわからないのに感情的になって相手を責めてしまうと、相手も怒ってしまいます。最悪言い合いになってしまうこともあるので、冷静に事実を確かめるということが必要になってきます。

時間を守ってくれない

付き合いが長くなってくると、デートに遅刻をする回数が増えてきたり、約束の時間を守ってくれなかったりすることが多くなるものです。そのようなことが重なるとどうしても言い合いになってしまいます。

どうしても相手に対して甘えの感情が出てきてしまうものなのです。彼女なら許してくれるだろうと思いがちですが、どんなに気を許した相手であっても時間厳守は大切なことです。

まとめ

このように彼氏と喧嘩が絶えない場合には、いろいろと理由があるものです。付き合いが長くなってくると、どうしても言い合いになってしまうものです。お互い気を使わなくていいということはとても楽なことですが、些細なことでも言い合いになったりするので、どんなに仲良しのカップルでも注意をすることが大切なのです。

いつまでもお互いのことを、きちんと尊重し合うことが大切なのです。


スポンサードリンク

-彼氏

Copyright© こいきた | 恋する毎日が来る , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.