こいきたは毎日、恋をしたくなるようなあなたにぴったりな情報を発信するWEBメディアです。

こいきた | 恋する毎日が来る

彼氏

彼氏と喧嘩しても、すぐに仲直りできる4つの方法

投稿日:

彼氏と喧嘩をしてしまった時には険悪なムードになってしまう事もあるものですが、そういった時間はやはり辛いものです。特に彼氏を好きな気持ちが強い場合ですと簡単に余計に悲しくなるものですし、できれば早く問題を解決したいと思うのではないでしょうか。そういった時でもすぐに仲直りができる方法があります。


スポンサードリンク


いっその事自分から謝ってしまうのも有効

喧嘩の原因が何にせよ、自分から謝ってしまうのも一つの方法です。男性の中には子供な面を持っている人も少なくありませんので、自分から謝る事は避けたいと考えているケースがあります。

男としてのプライドとでも言うのでしょうか、悪いと思っても自分からは折れたくないと思っている事もありますので、彼女の方が大人になって謝ってしまうのも喧嘩を終結させる方法です。

ただし、彼氏の浮気などが原因の場合に彼女が折れてしまうと都合の良い女になってしまう恐れもありますので、そういった時には彼氏の方からの謝罪を待った方が良いでしょう。

喧嘩をした時に仲直りをする方法を決めておく

どんなに仲の良いカップルでもちょっとした事で言い合いになってしまう事もあるものですが、そういった時の為にも予め仲直りをする方法を一緒に考えておくのも有効と言えます。例えばキスなどでスキンシップを図るなど、決め事を持っておく事で早期解決が出来る事があります。

また、方法を決めておき、実践する事によってお互いに歩み寄ろうという気持ちを見せる事ができますので、仲良くしたいという気持ちを知ってもらう事ができますし、相手の気持ちも同じように知る事ができます。

自分の気持ちを冷静に伝える

言い合いになってしまうと時にはお互いにヒートアップしてしまう事もあるものですが、そういった時こそ一旦冷静になる事が大切です。その為、怒りがあってもグッと堪え、なぜ自分が怒っているのかという事を伝えてみるのも大切です。

彼氏の言動で自分がどんな気持ちになったかなど、冷静に気持ちを伝える事によって彼氏にも反省を促す事ができます。怒りにまかせて何でもかんでもぶちまけてしまうと余計に関係も悪くなりますし、冷静になるまでの時間も掛かりますので熱くなり過ぎないように注意が必要です。

ただ、怒りを溜め込んでしまうとストレスにもなりますので、時には怒りをしっかりと伝えてそれから冷却させるのも大切と言えます。

相手の正当性を理解する

怒りが溜まってしまうと冷静さを失ってしまうものですが、冷静な状態にならないとなかなか早期に解決する事ができません。その為、時には相手の立場になり、正当性が無いかを考えてみるのも良いでしょう。

喧嘩をしている際にはお互いに言いたい事があるものですし、腹が立っている状態の時は自分の怒りの気持ちを最優先してしまうものです。そしてお互いに自己主張をしてばかりでは平行線を辿ってしまう事にもなり兼ねません。

それではなかなか解決になりませんので、時には相手の言い分も理解し、認めてあげる事で早期解決になる事もあります。

それゆえヒートアップし過ぎないように自分の感情をしっかりとコントロールするように努力する事が大切です。また、熱くなり過ぎていては余計に怒りも強くなりますので、一旦冷静になろうと自分に言い聞かせて客観的になると良いと言えます。

まとめ

ついつい言い合いになってしまった時には自分から折れてしまうのも時には有効です。女性の方が精神的にも大人と言われてますので、大人になって一歩引いてみるのも良いでしょう。

また、お互いに言い合ってしまうと長引いてしまう事にもなりますので、腹が立っている時でも冷静になるように努力する事が大切ですし、怒りに身を任せずに相手の正当性も考えてみましょう。


スポンサードリンク

-彼氏

Copyright© こいきた | 恋する毎日が来る , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.