こいきたは毎日、恋をしたくなるようなあなたにぴったりな情報を発信するWEBメディアです。

こいきた | 恋する毎日が来る

彼氏

彼氏が冷めた時のサインと態度について

投稿日:

彼氏の態度が最近変だなと感じていたら、突然別れを告げられてとても悲しい思いをする方がおられます。そのようなことにならないために、少しでも相手の態度に異変を感じたら、自分の直せる部分は直すべきです。日頃から彼氏のことをきちんと確認して、些細な変化にも気がつくことが大切です。


スポンサードリンク


携帯電話の電源が入っていないことが増えた

彼氏に何度電話をかけても電源が入っていないことが多いようであれば、それは話すことを避けられている可能性があります。これだけでは、まだ冷めたというサインととらえるのは早いかもしれませんが、少しの間連絡をとることを控えてみることが大切です。

半狂乱になってしまい何度も連絡をしてしまうと、電源を彼がつけたときに半端ない回数の着信履歴をみて、もうだめだと見切りをつけられてしまうきっかけを与えてしまうかもしれません。無事かどうかどうしても確認したいときは、SNSをチェックすることをおすすめします。

忙しいという理由で断られることが多くなった

忙しいという理由で、デートを何度も断られる状況が続くのも彼氏が冷めたサインになることがほとんどです。さらに、疲れてるから会えないとあっさりと断られてしまうもの要注意です。

しかし、実際に激務で本当に疲れている場合もあります。そのような場合はきちんと彼氏を気遣ってあげることが大切になってきます。このような状況になった場合は、ひと段落したら連絡をちょうだいね、といって連絡が来るのを待つのが一番です。

彼氏がデートの代金をけちるようになった

デートの代金を、付き合い始めは全くけちらなかったのに、突然いろいろな面でお金を使いたがらなくなってきたらとても危険です。冷められている可能性がとても高いです。

その場合は、自分がわがままなことを言っていないか、迷惑をかけていないかなど自分の行動をふりかえってみることが大切です。また、お金がかかる女だと思われているかもしれません。あまりお金がかからないデートを提案してみるなどするのも一つの手です。

自分に対しての許容範囲が狭くなった

昔は少しデートの時間に遅れても笑って許してくれていたのに、最近では全く許してくれなくなった場合も冷められている可能性が高いです。今までは本当に好きだったからこそ、許してくれていた部分があるのかもしれません。

自分がすることに、いらいらされるようになったというのは彼の本性なのかもしれませんが、何度も同じことをされてうっぷんがたまるのは当たり前のことです。思い当たることがあるのであれば、きちんと直すことが大切です。自分が彼女だからといって、全てが許されるわけではないということを理解しておかなければいけません。

どうでもいい会話がなくなった

昔は、しょうもないことを二人で言い合って笑っていたのに、今では連絡事項のみしか会話しなくなった場合も危険です。冷められている可能性があります。

このようになってくると、お互い一緒にいるのが辛くなってしまい、デートの回数も激減しているはずです。このような状況になったら、私といても楽しくない?というように直接彼氏に気持ちを確かめてみることをおすすめします。

まとめ

このように、彼氏の冷めた態度がよくみられるようになったら、自分の行動を振りかえって悪い部分はきちんと直すということが大切になってきます。

ほかに好きな人ができた、という理由であれば彼の気持ちを取り戻すのは少し難しいかもしれませんが、彼女のわがままや勝手さなどが原因となっているのであれば、まだ復活できる可能性をひめています。彼との関係が悪化してしまい取り返しがつかなくなる前に、自分を振り返り反省することが大切になってきます。


スポンサードリンク

-彼氏

Copyright© こいきた | 恋する毎日が来る , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.