こいきたは毎日、恋をしたくなるようなあなたにぴったりな情報を発信するWEBメディアです。

こいきた | 恋する毎日が来る

彼氏

彼氏の電話での振り方とメールでの振り方について

投稿日:

最近彼氏といても楽しくない、そう感じるとき次に出る悩みは、どうやって彼氏と別れるのかという悩みです。

付き合っているのも面倒だけど、振るのも面倒。そんな時ありますよね。直接会って話し合えるような関係の彼氏であれば良いのですが、話が通じない相手の場合はどうすれば良いでしょうか。

メールや電話で一言「別れよう」と言ってすべてを終わらせたい。そう思う人もいるでしょう。ただ、相手の言葉も聞かずに恋愛って終われるものなのでしょうか。ちがいますよね。

いつも感情的になって喧嘩別れになっていまうという方、いつも自然消滅をねらってしまうという方、もう会いたくもないという状態までなってしまったという方、もう別れるから相手の事なんて考えなくていいと思っていませんか?それは間違いです。

例え短い期間であったとしても、一緒に思い出を作ってきた相手なのに、最後の最後で悪い思いでにしてしまってはすべて台無しになってしまいます。始まりが幸せであったなら、終わりも幸せったと思えるようにしませんか?

今回は、いつも感情的になってしまうという方に一度読んでほしい、手段別の彼氏の振り方を教えます。


スポンサードリンク


電話の場合

相手が普段から暴言を吐いたり、人の話を聞かないような人間でない限りは、こちらをお勧めします。

メールならば返さないという手段も使えてしまうからです。振りたいのに別れ話自体をうやむやにされるかもしれません。そうなると振ろうとしている方もイライラしてきて穏便に済ませられなくなってしまいます。

大事な話があるから電話したいということを伝える

どんな話?と相手が聞いて来れば、あまり良くない話であるとだけ伝えましょう。内容はあくまで直接伝えたいと言います。

通話が出来る状態になれば、まず最初に別れたいことを伝えます。

別れ話であることに気付いた相手が、世間話で遮ろうとしてくる可能性があるからです。ただし、無理に遮ってはいけません。「うるさい」なんてもっての他です。たとえイライラしても、声色に出さないようにしましょう。

穏やかな口調で話しましょう

相手を怒らせてしまうと向こうが通話を切ってしまう可能性があります。穏便にスムーズに済ませるためには、簡潔かつ相手を怒らせないような口調や言葉選びをしましょう。それがお互いにいい恋愛だったと思うための振り方です。

メールの場合

通話が出来ない場合や、通話で失敗してしまった場合、もしくは相手がすぐに感情的になってしまう場合に使いましょう。

スタンプや挨拶文のみを送ってみる

すぐに返信が来ると確信を持ってから別れ話へ持っていきます。もしなかなか返事が来ない場合は、来るまで待ちます。イライラして来ても、待ちます。一刻も早く振りたいからと言って返事の最速はNGです。

相手が忙しい時に送ると怒らせてしまったり、見てなかったふりをされてしまいます。怒らせたついでに振るということもできますが、今回はあくまで穏便に済ませる方法です。最終手段にしましょう。怒らせる方法は。

相手の言い分も聞くこと

ここでもやはり穏便に別れたいので、相手の言い分も聞くようにはしましょう。
文章だからと言って、別れたいとだけ伝えて終わってしまうのは相手にとても失礼です。

それでも気持ちが変わらないことを伝える

聞くだけ聞いて、それでも気持ちが変わらないことを伝えましょう。しかし、それだけではなく、たくさんの思い出が出来たことに対して感謝の気持ちも伝えましょう。相手の嫌なところだけを言い合って終わる恋愛にロクなものはありません。

まとめ

いかかでしょうか。今まで彼氏と別れたいと思ったら、相手のことを考えずに振ったことはありませんか?喧嘩別れをするとすべての思い出が嫌なものに変わります。

あの時の振り方はダメだったな・・・と後悔する前に、伝えることをきちんと考えてから振りましょう。直接会わない分、予行練習はある程度できますし、相手に遮られることもまだ少ないです。

嫌な終わり方をすると、嫌な恋愛だったと思ってしまい、次の恋愛に支障が出てしまいます。恋愛を楽しむためには、始まりだけでは無く、終わりも重要なのです。


スポンサードリンク

-彼氏

Copyright© こいきた | 恋する毎日が来る , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.