こいきたは毎日、恋をしたくなるようなあなたにぴったりな情報を発信するWEBメディアです。

こいきた | 恋する毎日が来る

彼氏

彼氏ができない3つの原因と3つの特徴

投稿日:

彼氏がほしい気持ちはいつも人一倍あるのに、イベントごとはいつも家族や友達と過ごしてばかり。恋人がいる人はいつも同じ人。みんながどうやって付き合いはじめるまでいっているのか、不思議で仕方がないと思ってはいませんか。

いつも彼氏がいる人とは何が違うのでしょうか。彼氏ができない原因と特徴を探っていきましょう。


スポンサードリンク


理想が高すぎて夢見がち

彼氏ができない人にありがちなのが、好きな男性のタイプを聞かれてアニメや漫画の主人公をあげたり、アイドルやハリウッド俳優など手の届かないような芸能人を本気で追いかけていたりする傾向があります。

もちろん好きなことは悪いことではありません。芸能人ならアニメや漫画と違って架空の人物ではないし、もしかしたらと言われてしまったら仕方ありませんが、可能性で考えればとても低いように感じませんか。似たような人が近くにいればと、理想像を現実に引きずってくるのもよくないです。

大切なのは、近くにいる男性の素敵なところをみつけて、その人自身を等身大でみることです。遠くの人を追いかけるよりも、近くの人を見極める目を養うようにしていってください。

新しいことを取り入れずにいつも同じ生活スタイル

いつもと同じ日常を繰り返すことは、安心感があるでしょう。いつもと同じ時間に同じ車両で電車通勤し、ランチはお弁当か食堂、仕事が終わったら直帰するか決まった友達とのアフターを楽しむ。

いつもと同じことを繰り返すのは決して悪いことではないのですが、変化がないということはこの先も変わったことは何も起こらない可能性が高いということです。例えば、通勤時間や車両を変えるだけで、いつもと違う人達と乗り合わせることになり違う風景がみえます。もしかしたら素敵だなと思う人が同じ車両にいるかもしれません。

ランチの場所を変えたら、偶然誰かと会ったりお店の店員さんがかっこよかったりするかもしれません。仕事が定時に終わるならば、何か習い事をしてみるのもいいでしょう。とにかく、出会いを求めるならば自分で環境を少しずつ変えてみるのです。飲み会や合コンにも積極的に参加してみるといいでしょう。

週末は女友達との予定で埋まっている

仲良しの女友達とのいつもの週末は、最高のストレス発散になりますよね。気兼ねなく遊べる友達の存在は、もちろん大切にしていくべきです。しかし、毎週末これでいいのでしょうか。

出会いを感じるようなお誘いがあったとしても、楽で確実に楽しめる女友達を優先してはいませんか。その女友達に恋人はいるのでしょうか。きっとみんな彼氏がいないから一緒にいられるのでしょう。

みんなで騒いで楽しんでいる時は、彼氏がいない寂しい気持ちを紛らわすことができます。でもここを一度抜け出さないと、男性との時間は作れないのです。女友達との平日の夜、土日の約束を少しずつ減らしてみてください。そして、その時間を彼氏ができそうなイベントの時間にあててみましょう。

出会いがありそうな場へ、自ら乗り込むのです。心細いのであれば、女友達も一緒に連れていってしまえばいいのです。同じタイミングでそれぞれ恋人ができる奇跡が訪れるかもしれません。

まとめ

悩んでいることには原因と特徴があるものです。自分でその原因を自覚して、改善に向けた行動をすることによって現状は少しずつ変わっていくものです。まずは、今までの自分になぜ彼氏ができなかったのかをよく考えてみましょう。

そして、自分に足りないものや変えた方がいいことを見極めて、生活に取り入れてみてください。大きな変化はストレスになり兼ねませんので、少しずつ出来そうなことからやってみましょう。悩んでいるだけの生活に別れを告げて、素敵な恋人をみつけてください。


スポンサードリンク

-彼氏

Copyright© こいきた | 恋する毎日が来る , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.