こいきたは毎日、恋をしたくなるようなあなたにぴったりな情報を発信するWEBメディアです。

こいきた | 恋する毎日が来る

結婚相談所

結婚相談所で成婚できる5つのコツ

投稿日:

結婚相談所に会員登録をしたのになかなかカップルになれず、時間とお金だけを浪費しているという人は、ただ漫然と婚活を行っているだけで要領が悪い場合があります。そんなときは成婚できる5つのコツを意識して行動するのがおすすめです。


スポンサードリンク


自分の希望する条件を明確にする

結婚相談所に登録して結婚をしたいという漠然とした希望を持っていても、どのような人とどのような家庭を築きたいのかという明確なヴィジョンをしっかりと持っていないとスムーズな婚活は望めません。出来れば子どもは欲しいのか、親の介護の問題はどうなのかといった成婚した後の生活についても考えが及ぶと、結婚相談所でマッチングや仲人さんによる紹介を受ける時に合致する条件の人を探せるため、相性の良い人と出会うことが出来るでしょう。

出来れば結婚相談所に登録をする前にノートなどに自分の希望する条件を書き出して整理してみるのがおすすめです。婚活を続けて、妥協できるような条件が出来たらそのリストを書き直し、再度異性会員とのアプローチに臨むと良いでしょう。

プロフィール写真は気合を入れて撮影する

結婚相談所に登録するプロフィールは、異性会員との出会いの架け橋になる非常に重要な存在です。特に写真は自分の印象を相手に伝える最初のツールでもあるため、出来る限り自分を魅力的に見せてくれるような写真にすると良いでしょう。そのためには即席写真で撮影したものよりも、プロに撮影してもらった一枚のほうが断然おすすめです。

写真館に足を運び、出来ればヘアメイクも専門家に依頼してから撮影に臨むと良いでしょう。顔色が明るくなるように淡い色あいのトップスを着用するのがおすすめです。男性の場合はヒゲや眉毛の処理をきちんと行い、女性は派手になりすぎず顔色を明るくするようなメイクを心がけるとさわやかです。ヘアセットもきちんと行っていれば、大勢のプロフィールの中から目に留まりやすくなり、出会いのチャンスが広がるでしょう。

自己アピールをする

奥ゆかしさは日本人の美点と賞賛されていましたが、現代社会では奥ゆかしさは消極的な人間に見られてしまうこともしばしばです。特に恋愛経験が少ない人は結婚相談所で異性と交流するのに奥手であることが多いため、成婚へ向けて自分を積極的にアピールすることが重要になります。

自分にとりえなんて無い、と思い込んでいる人もよく見直してみれば何かしらアピールポイントは見つかるものです。カウンセラーが在籍している結婚相談所で会員になっているならば、そのサービスをフルに活用すると良いでしょう。カウンセリングの中で自分でも気づいていなかったポイントに気がついてくれるかもしれません。

仕事やプライベートなどで積極的に行っていることがあれば、それもプロフィールなどに書き込んでみるのもおすすめです。異性との会話の取っ掛かりになりやすく、お見合いパーティーやイベントに参加したときに初対面でも会話に花を咲かせられる可能性が生まれます。

ガツガツしない

成婚したいという気持ちがあまりにも強すぎると、異性会員が思わずひいてしまうほどガツガツしてしまうというケースがあります。特に婚期を逃しそうな年代の人に多く見られますが、心に余裕を持った婚活を行うことは重要です。リラックスした状態で相手と一緒にいれば、一緒にいて心地よく自然と会話も弾みます。何より表情が柔らかくなり、相手に良い印象を与えることが出来るでしょう。

相手の気持ちを考える

結婚相談所ではどうしても結婚したいという気持ちが強いあまり、自分をよく知ってもらおうと思って自分本位な会話をしてしまうことがあります。しかし異性との関係を構築するときには、相手の話にしっかりと耳を傾けて、相手がどのような気持ちでいるかを推し量ることが重要です。

まとめ:
このように婚活を続けていてもなかなか成婚できないと嘆いている人は、上記の5つのコツに目を通してみましょう。自分が今まで実行できていなかったコツがあれば、次回の婚活時に是非行動を改めて異性と接してみると良いでしょう。


スポンサードリンク

-結婚相談所

Copyright© こいきた | 恋する毎日が来る , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.