こいきたは毎日、恋をしたくなるようなあなたにぴったりな情報を発信するWEBメディアです。

こいきた | 恋する毎日が来る

健康

まじか!生理前のイライラを緩和させる最強のハーブ厳選7種【保存版】

投稿日:2015年12月22日 更新日:

20~40代の女性の8割以上が抱えている問題があります。

それは、生理前のイライラはPMS(月経前症候群)です。

 

あなたも生理前にこんなことで悩んでいませんか?

  • 体がダルい
  • 体が重い
  • イライラする
  • 感情の起伏が激しい
  • 疲れやすい

こんなPMS(月経前症候群)の症状を少しでも緩和する為の最強ハーブを7種類とは?


スポンサードリンク


PMS(月経前症候群)を緩和させる最強ハーブを7種類とは?

1.チェストベリー

c1
出典:http://tearose.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/index.html

チェストベリーはチェストツリーの果実のことです。
ドイツではPMS(月経前症候群)の症状の治療薬として許可されています。

2.月見草

月見草
出典:http://nikoniko-ikoi.at.webry.info/200905/article_13.html

月見草の種子には、y-リノレン酸という脂肪酸が含まれています。
PMS(月経前症候群)を訴える女性の多くはy-リノレン酸の血中濃度が低いということがわかってきています。

3.ブラックコホシュ

b1

ブラックコホシュとはアメリカ先住民の医療で用いられ、19世紀のアメリカの家庭薬となっていたものです。
主成分はイソフラボンとタンニンです。

女性の為に使われているハーブとして知られていて、女性ホルモンのエストロゲンに似た作用を持っています。
月経前症候群 (PMS)の症状、生理痛の緩和。さらに生理周期によるお肌の荒れにも効果的とされています。

4.レッドクローバー

red

ヨーロッパを原産としたハーブの1種です。
レッドクローバーに含まれるイソフラボンには、女性ホルモンのエストロゲンの分泌を促進し、PMS(月経前症候群)の緩和に効果があります。

5.亜麻仁油
ama1

亜麻仁油とは、亜麻の種子から抽出される油のことをいいます。
ω-3脂肪酸であるα-リノレン酸をはじめとする不飽和脂肪酸に富み、血管をしなやかにして血行を改善する効果があります。

6.パッションフラワー
p1
古くから南米の民族で医療用としても使われてきたものです。
パッションフラワーには神経を休めてくれる効果があります。

7.イチョウ葉

i1

イチョウ葉のエキスには血流改善の効果があることが1960年ドイツの研究でわかりました。
血流改善、冷え性改善、脳梗塞・認知症の予防に効果があるとされています。

 

これらのハーブはどうやって摂取するのが効果的?

ハーブティーで飲む

h151222
出典:http://www.fukuneko-ya.org/

これらの7種類のハーブは、ハーブティーなどで飲む方法が1つです。

7種類のうちで気になったハーブでハーブティーを作り飲んでみることで、生理前のイライラを緩和することができるでしょう。

 

簡単に7種類のハーブを摂取する方法があった

生理前のイライラは、ハーブを摂取することで緩和されることがわかりました。

でも、ハーブの種類がたくさんあったり、ハーブティーを作るのがめんどくさい。

 

そんな、あなたに朗報です。

最強の7種類のハーブが全て入ったサプリメントがありました。

lunaberry01

⇒生理前のイライラを解消するサプリメントはこちら

ルナベリーはPMS(月経前症候群)で悩んでいる女性の為のサプリメントです。

もちろんPMSに効果のあるハーブだけではなく、女性に嬉しい栄養素もたくさん入っています。

 

手軽に簡単に生理前のイライラを解消できるので、いま話題のサプリです。

いまなら送料のみ実質500円でお試しできるので、今すぐチェックしてみましょう。

 

⇒たった500円で生理前のイライラが解消できるサプリメントの「ルナベリー」

 

さらに効果がなければ全額返金してくれます。(それだけ自信を持ったサプリってことですよね!)

一切のリスクもなく生理前のイライラを解消できるなら、今すぐお試ししないと損しちゃいますね。

 


スポンサードリンク

-健康

Copyright© こいきた | 恋する毎日が来る , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.