こいきたは毎日、恋をしたくなるようなあなたにぴったりな情報を発信するWEBメディアです。

こいきた | 恋する毎日が来る

婚活

アラサーが婚活で成功する重要な3つのこと

投稿日:

アラサーになってからの婚活は、何だか焦っているようなイメージがあるかもしれませんが、実は過ごし方ひとつでそんなことは決してありません。アラサーということは、20代~40代くらいまでの幅広い年齢層の異性とゴールインの可能性が秘められているのではないでしょうか。

自分で厳しい線引きをしなければ、まだまだチャンスはいくらでもあります。では、どのように過ごしていく事がアラサーの婚活で成功することにつながるのでしょうか。


スポンサードリンク


仕事に打ち込む

結婚をすれば専業主婦にならない限り、家事と育児と仕事の両立が待っています。出産をしたいと思う女性が、思うように仕事に打ち込めるのは、やはり結婚前の独身時代になってくるでしょう。あの頃にもっと真剣に仕事をしておきたかったとあとで後悔しても、時間は取り戻すことはできません。

長い人生の中で、これだけの仕事をこなしてきたんだという実績と自信は、あなたが主婦になったあとにとても大切な思い出として感じるでしょう。そして、長い期間フルタイムで毎日働く大変さを知っていれば、疲れて帰ってくる未来の旦那様の気持ちが汲み取れる奥さんになれます。仕事の大変さをわかっている女性は、理解ある人として男性に魅力的にみえるはずです。

やっておきたいことはすべてやる

独身のアラサーは、仕事のキャリアも積んできているので、収入も時間も自分の為だけにおもいきり使えるのが最大の魅力かもしれません。いざ結婚となった時に貯金がまったくないと格好がつかないので、しっかり貯蓄の分は別にしておいて、やりたいことはなんでもやっておくべきです。旅行、グルメツアー、エステなど、贅沢な遊びが出来るのは独身のうちだけです。

そして、結婚してから困らないように家事を一通りこなせるようにしておきましょう。特に、料理はある程度は出来ないと、あとで恥ずかしい思いをしてしまうかもしれません。20代で実家暮らしからお嫁に行く場合は、少しの世間知らずは笑い話になりそうですが、30代ではそうはいきません。遊びも趣味も充実させながら、身につけなければいけないスキルはしっかり学んでおきましょう。

出会いがある生活を心掛ける

いつも同じ通勤時間で、ランチはいつもの食堂で食べ、仕事が終わったら直帰する。週末は慣れ親しんだ女友達と、楽しく過ごしてリフレッシュをする。充実しているようですが、これでは異性との出会いはなかなか期待できません。たまに通勤時間や方法を変えてみたり、ランチは色々なお店で食べることで、いつもと違う人との関わりがあるかもしれません。

仕事が定時で終われるなら、習い事をしてみるのもいいですね。週末は、友人とのリフレッシュも続行しつつ、飲み会や合コンなど出会いがあるイベントもきちんと入れていきましょう。友人に恋人がいないのならば、誘って一緒に行くのもいいですね。街コンや婚活パーティーにも、積極的に参加していくといいです。

やはり、出会いは待っているだけではなかなかやってこないのが現実です。いつか素敵だなと思える人と思いが通じ合う瞬間を掴む為にも、常に出会いがある場には出向く生活をすることが大切です。

まとめ

自分は婚活中なんだと意識をしすぎると焦りや不安が募ってきてしまいますが、いまのうちに自分磨きと結婚したら出来ない事をやっておくんだという気持ちで過ごしましょう。色々な事に興味を示し頑張っている女性は、自然と美しくみえるものです。

アラサーが婚活で成功する為には、今の状況をしっかりと受け止めて、出来ることをおもいきり楽しむことです。そうすれば、いつかあなたの魅力に気付いたり惹かれた男性が、目の前に現れるはずです。


スポンサードリンク

-婚活

Copyright© こいきた | 恋する毎日が来る , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.