こいきたは毎日、恋をしたくなるようなあなたにぴったりな情報を発信するWEBメディアです。

こいきた | 恋する毎日が来る

婚活

婚活女子が自分から告白する5つのメリット

投稿日:

時代とともに社会で求められる女性観は変わっています。男性の一歩うしろに下がってついていく、という女性に美徳を感じる時代もありましたが、今では男性からの愛の告白を待つなんて古い、という考え方の女性も少なくはありません。

女性から告白することはいまや珍しいことではありません。恋愛や結婚をしたい気持ちの元に男女は平等です。良い男はみんなが狙っています。受身でいる必要はまったくありません。

仕事や趣味に没頭し、気づいたら結婚適齢期から大きくはずれてしまった、あるいはただだらだら付き合うよりも早いうちにしっかりとした結婚相手を探したい、と考えて積極的に婚活パーティーに足を運ぶ婚活女子は年々増えています。

そうした婚活女子が、自分から告白するメリットはどんなものがあげられるでしょうか。


スポンサードリンク


消極的な相手であっても逃さない

恋愛に対してオクテな男性は多いものです。もし、自分にそれほど自信がないと考える婚活女子ならば、守備範囲は広いほうが良いです。

多少消極的であっても総合的に見れば内面的に優れている男性や、いったん交際をスターとすれば、積極的になれるタイプの男性は多くいます。自分から告白することでそうした男性たちを逃さないというメリットがあります。

主導権を握れる

男性にあれこれ決めてもらうのが好きではない婚活女子にとって大きなメリットになるのが、二人の関係における主導権を握りやすくなることです。結婚して家庭をもった後も、女性が主導権を握っている家庭ほどうまくいきやすいことは事実です。

積極的にデートの計画がたてられますし、どんなふうに相手と過ごしたいか、自分の意見を伝えやすくなるのがメリットです。

たとえ振られても前向きな気持ちになれる

自分から告白して交際が始まったのなら、例えうまくいかなくなっても諦めがつきやすいです。同じように違う相手にまた告白することだって可能です。

逆に、受身でいる場合にはこうした考え方は難しくなり、後ろ向きに考えやすいです。告白されるのを待つ、またはされるよう努力するだけでは機会を逃すことも考えられます。

告白されることが好きな男性もいる

モテたい、告白されたい、と考えている男性はたくさんいます。できればラクして交際相手を見つけたいという考えの人もいます。そういった相手に対しては、自分から告白する女性に対して何のデメリットもありません。

また、口では色々言っても、たとえどんな相手であっても女性から告白されたという事実は男性にとって自信につながります。

守るものがなくなって捨て身になれる

一度自分のカラを破れば、もう恐れるものは何もありません。捨て身、というと聞こえが悪いですが、自分から道を切り開こうとする努力や姿勢は美しいものです。恋愛だけでなく、困難なことに打ち勝つ力にもつながなります。

恋愛や結婚に対して妥協せず、何度もアタックすることが可能になります。自分の意志で行動することは、精神を強くします。結婚後も、順風満帆な生活が待っているとは限りません。そんなときでも、自分から告白する勇気を持っている婚活女子ならばうまく乗り切っていけます。

まとめ

もちろん、相手によってはうまくいかないこともあります。でしゃばったり、あれこれ世話を焼いてくる女性が苦手な俺について来いタイプの男性には受け入れがたいこともあるでしょう。相手がどういうタイプなのか充分に見極めてから告白に臨みます。

どんな場合でも告白するタイミングは大事です。そんなときでも前向きな気持ちになることが大切です。現代において、女性から告白することはもはやスタンダードです。迷っているならば、勇気をもって打ち明けましょう。行動することでおのずと道は開けます。


スポンサードリンク

-婚活

Copyright© こいきた | 恋する毎日が来る , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.