こいきたは毎日、恋をしたくなるようなあなたにぴったりな情報を発信するWEBメディアです。

こいきた | 恋する毎日が来る

婚活

婚活で初デートで失敗する3つのパターン

投稿日:

張り切って婚活を行ってせっかく初デートにこぎつけることができたのに、初デートで失敗をしてしまうパターンがあります。せっかくのデートで失敗をしないためにも、事前に注意をしておくことが大切になってきます。


スポンサードリンク


ラブシーン満載の映画をみてしまった

婚活で出会った相手とようやく初めてのデートをすることになると、有頂天になって相手とのデートのプランを考える人は好くなくありません。さらに、デートをしたことがあまりない人の場合は、デートで何をしたらいいのかわからず、とりあえず映画を観ることにする人も多くおられます。

とりあえず映画を観ることにする場合は、せっかくのデートなので恋愛映画を観ることになる場合が多くあります。しかし恋愛映画は気をつけなければいけません。作品によってはラブシーンが満載のものがあるのです。

ラブシーンも過激なものの場合、せっかくのデートがとてもきまずいものになってしまいます。映画をみたあとの感想もいまいち盛り上がらないまま、デート終了となってしまうのです。もちろん、次回のデートの約束を取り付けることなどできません。

初めてのデートで映画を観るという人はたくさんおられます。そこで注意をしなければいけないのは、映画の内容です。デートで気まずい雰囲気にならないためにも映画を観る場合には、映画の内容を事前に調べておくことが大切です。

ほぼ無言のデート

婚活で出会った相手とデートをすることになる人の中には、異性と話すのが苦手だという方も多くおられます。デートができるということに有頂天になって実際にデートをしたところ、何を話したらいいのか全く分からず、結局無言の時間が何時間も過ぎてしまい、相手につまらない思いをさせてしまうという事態に陥ってしまうことがあります。

さらに、初めてのデートの場合、相手と何を話したら盛り上がるのかを考えすぎてしまい、結局ほとんど話せなかったというパターンもあります。相手のことを考えすぎるあまり、いつもの自分を出せなかったりもします。

そのため、事前に盛り上がる内容の話題を考えておいたり、自然と会話が盛り上がるようなことを二人でするなど計画をたてておくことが大切になってきます。

自分ばかり話してしまった

婚活で出会った相手と初めてのデートに散歩を選ぶ人も多くおられます。自然の中、ゆっくりと二人で歩きながらのんびりしようと思うのはいいのですが、夢中になって話しすぎてしまい、気がついたら何時間も歩いていたということにならないように気をつけなければいけません。

きれいな景色を見ながら散歩をするのはとても気持ちがいいのですが、一方的に話しをされて、歩き続けるのはとてもしんどいものです。せめて、途中にお茶をしたり、相手に話させてあげたり、ベンチに座って休んだりということが必要です。

有頂天になって自分ばかりはなしてしまうと、自己中心的な人だと相手に思われてしまい、もう2度と会ってはくれなくなってしまう可能性があります。

婚活で出会った理想の相手とデートができることになると、誰でも浮かれてしまうものですが、浮かれすぎて自分の話しばかりすぐのは避けるべきです。このようなことになった場合は、相手にもう会いたくないと思われてしまって当然です。

まとめ

婚活で出会った相手とせっかくの初デートをすることになっても、失敗に終わってしまったら意味がありません。相手のことを考えて行動することも必要ですが、デートの前にはいろいろなパターンを想定して予定をたてておくことが大切です。

特に、異性と話すのが苦手だという方は、事前に相手に伝えておくことで相手が話してくれるかもしれません。事前にきちんと準備をすることも大切です。


スポンサードリンク

-婚活

Copyright© こいきた | 恋する毎日が来る , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.