こいきたは毎日、恋をしたくなるようなあなたにぴったりな情報を発信するWEBメディアです。

こいきた | 恋する毎日が来る

婚活

婚活でうまくいかない痛い男の5つの特徴

投稿日:

早く結婚をして家庭を築きたいのに、婚活がなかなかうまくいかないと悩んでいる男性はたくさんいるでしょう。収入だってそこそこあるし、身なりにも気を遣っているのになぜうまくいかないのでしょうか。

もしかしたら、自分では気が付かないところで、女性に不快な思いをさせてしまっているのかもしれません。男性の持っている感覚と女性の感覚は多少なりとも違っているものです。

では、婚活でうまくいかない痛い男の特徴を考えていきましょう。


スポンサードリンク


女性に慣れていないのか気を遣いすぎる

女性との過ごし方に慣れていない男性の場合、嫌われてしまわないように、とにかく気を遣い続けてしまうようです。最初は謙虚でやさしい人にみえるかもしれませんが、その雰囲気がずっと続いてしまうと、一緒にいる女性は疲れてしまうでしょう。

せっかく最初は好印象を持ってもらえたのに、2回目、3回目と会う回数を重ねる度に女性の気持ちが離れていってしまうパターンです。女性が親しみを持って接してくれていたら、同じように返してあげるようにした方が仲が深まります。

服や小物が全て高級ブランド

ブランドの物が趣味というならそれまでなのですが、全身に高級ブランドの物を身につけ女性の目の前に現れたら、きっと相手はとりあえず驚くでしょう。高収入で玉の輿を狙っている女性を相手にしている時は効果的ですが、そうでない時は逆効果になります。

男性が思っている以上に女性は現実的です。全身にお金が掛かっていることに気が付けば、かなりの浪費家だと思われてしまいます。婚活中の女性は、結婚生活を視野に入れて男性をみています。高級なブランド物は、どこかにひとつ身につけた方が、大人の男性として上品に映るでしょう。

マザコンを感じる行動

実際にマザコンの男性は、自分がマザコンである意識がない人が多いです。例えば、女性と一緒に過ごしている時に、必ず男性の母親から電話やメールがきたり、予定を決める時や遅くなりそうな時に家に連絡を入れていたりしませんか。

悪い事ではないのですが、いい大人になってからの両親との過剰な関わり合いは、あまりいい印象は持たれません。女性からしたら、マザコンなのではないかと疑い深くなってしまうことでしょう。

自分の話しばかりする

男性で多いのですが、女性とせっかく二人で話しているのに、自分の話しばかりして女性に関心を示さない。さらにその話が、自慢話ばかりだったら女性はうんざりしてしまうでしょう。

自分をよく見せたくてそのようになってしまう男性が多いのですが、女性からしたら話ばかり聞かされてこっちの話しは何も聞いてくれないし、私には興味がないみたいと思われてしまうのです。自分のアピールが終わったら、しっかり女性の話しにも耳を傾けて気になることを質問するといいでしょう。

デートが女性任せ

自分に自信がない人にありがちなのが、女性にデートのプランを任せてしまう男性です。女性が喜んでくれる方がいいから、行きたい所へ一緒についていくということなのでしょうが、これは大きな間違いです。女性はいつでも男性にリードしてほしいものなのです。

女性の意見に従えば間違いないという考えは捨てましょう。女性が喜んでくれそうなことを考えて、それを女性にしてあげることが大切なのです。自信がなければ、好きなことや行ってみたい場所を聞いておいて、自分がリサーチして実行に移すだけでも女性は十分喜んでくれます。

まとめ

婚活中の男性は、必死に自分をよくみせて好かれようとする為、余計に空回りになってしまうことがあります。一生懸命になりすぎて、婚活でうまくいかない痛い男にならないように気を付けていきましょう。


スポンサードリンク

-婚活

Copyright© こいきた | 恋する毎日が来る , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.