こいきたは毎日、恋をしたくなるようなあなたにぴったりな情報を発信するWEBメディアです。

こいきた | 恋する毎日が来る

婚活

婚活で趣味がアイドル・ゲーム・ギターなんだけどどうなの?

投稿日:

婚活の際に、趣味のことを書く欄があります。この時、基本的にはあなたの好きなことややっていて楽しいことを書けばいいのですが、それが一般的なものではなかった場合は、どのようにすればいいかを考えてみましょう。


スポンサードリンク


婚活の際にうまく隠し通せるか

まず、考えなくてはならないのは、婚活によって結婚したあとにその趣味を続けたいかどうかということです。手間をかけていることや楽しいイベントなどに参加することをやめるのはとても辛いことですので、中にはそのようなことは一切考えないという人もいます。

このため、まずは結婚する際にそのようなことを一切やめてしまうのかを考えるといいでしょう。もしやめるのであれば結婚の際に趣味にまつわるものは全て処分してしまうしかありません。

相手次第では続けることも可能

ただ、婚活市場には様々な人がいます。お互いのルールを守って楽しく過ごせるのであれば、相手の行動や好みには口を挟まない、というような人です。基本的に、このような人であればは婚活市場でも需要はとても大きくなっています。

女性でもアイドルやゲームが好きな人はいますし、ある程度理解を持っているひともいます。お小遣いの範囲でなら、家計に響かなければ、家事分担を守ってくれるのなら、というような基本的な条件を押さえていれば、寛容な人も数多くいるようです。

プロフィールに書くのは避けたほうがいいかもしれない

ただ、お互いが出会う前に書くプロフィールなどにも、好きなことや趣味について書くところがあります。この欄では、あまりこのような趣味は書かないほうがいいともされています。確かに寛容な人は多くいるものですが、その一方であまり好ましいものや人前では憚られるようなものの場合は、それを補う物があるかどうかが大事なことになります。

もちろんアイドルが好きでもゲームが好きでもギター引きでもいいのですが、相手に対してはあまりいい印象を与えないこともしばしばあるものです。また、そのような特定のジャンルのことについては、何らかの偏見がある人もいます。

もし結婚後もアイドルの応援やギターなどを続ける、というのであれば、相手の了解は欠かせません。このため、条件がよく理想であっても、相手にきちんと話をして理解してもらうのは大事なことです。

婚活の際にはそれ以外の魅力やメリットで魅力を感じさせることも出来る

また、のめり込んでいる人の特徴として、見た目に気を使わなかったり、日々の生活をおろそかにしがちだったり、ということもあります。この場合はオタクだからダメ、マニアだからダメ、ということとは少し話が変わってきます。あなた自身に問題があるために結婚できない、ということも少なくありません。

婚活の際には、見た目の第一印象やその人の話し方、振る舞いなどがとても重視されます。このため、明らかなキモオタのような見た目やそのような振る舞いはしないのに越したことはありません。あなたの見た目は写真を見たら分かることなのですから、せめて清潔にし、相手のことを思いやりながら話をする、というくらいのものは必要になります。

服は改まったものを新調するとか、美容院に行くというようなちょっとの心がけで、女性の印象は大きく変わるものです。こういったことにより人としてはいい人なので、ということで交際が始まり、結婚に至ることも少なくありません。

まとめ

オタクの女性やゲーマーの女性も、最近は増えてきました。もしパートナーになる人と一緒に楽しめることがある夫婦になったら、結婚後の生活はとても楽しくなるでしょう。オタクな女性がこだわっている物事がある男性を求めることも少なくありませんので、一度そのような女性をターゲットにしてみるのも方法と言えるでしょう。


スポンサードリンク

-婚活

Copyright© こいきた | 恋する毎日が来る , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.