こいきたは毎日、恋をしたくなるようなあなたにぴったりな情報を発信するWEBメディアです。

こいきた | 恋する毎日が来る

お見合い

お見合い時の女性の服装のおすすめ、スーツでも大丈夫?

投稿日:

お見合いのときの女性の服装は、清潔感のある服装がおすすめです。スーツでもいいですし、着物やワンピースでもいいのです。自分らしさを出すことができる格好をすることが大切なのです。


スポンサードリンク


ふんわりとしたイメージを作る

男性は女性のふんわりとした雰囲気がとても好きです。相手の男性に好印象を抱いてもらうために、ふんわりとしたイメージの洋服もおすすめです。もちろん最も大切なのは清潔感なので、スーツでもいいのですが、ふんわりとした雰囲気を出すために、淡い色のワンピースもいいのです。

特にピンクや水色といった淡い色のものは、男性がつい触れたくなってしまう色であるとも言われています。お見合いの席で、好印象を持ってもらうために、このような淡い色の服を着ていくとうまくいく確率が高まります。淡い色を着ることで、優しいイメージを出すこともできるのです。

もしも顔がきつめなのであれば、淡い色のワンピースなどを着ることで優しい印象を出すことができるので、きついイメージを出したくない人にはもってこいなのです。

自分に似合う服を着る

お見合いに行く場合は、自分に似合う服を着ることが何よりも大切になってきます。お見合いにいく場合のおすすめの服装などがあったとしても、自分に似合っていなければ意味がありません。自分に似合う服であれば第一印象もとてもよくなるものです。

人間は中身がとても大切です。そのため、外見で人を見てはいけません。しかし、お見合いなどの場になってくると、外見もとても大切になってくるものなのです。内面が大切ですが、短時間の間に内面をみることはとても難しいことです。

さらに、第一印象がとても大切になってくるので、見た目もとても重要なのです。そのため、普段は見た目にあまり気を使わないという方でも、お見合いの日くらいはしっかりと見た目を重視して考えるべきなのです。第一印象がよければ、次につなげることができるものなのです。

自分に似合う服が分からないという場合は、家族に聞いてみるのも一つの手です。とても日本らしい顔をされているのであれば、着物がとても似合うかもしれません。また、着物よりもスーツなどの洋服のほうが似合うかもしれません。どんな服でないといけないという決まりは特にありません。とにかく、自分に似合う清潔感のある服であればいいのです。

ただし、ブランドでかためてしまうといったことは避けるべきです。どんなに似合う服であったとしても、ブランドでかためてしまうと、お金がかかる女性だと最初からイメージされてしまって、最初から興味を持ってもらえなくなってしまう可能性があるのです。いい印象を持ってもらうためにも、ブランドものは一点だけ身につけるということが大切なのです。

派手すぎる服や露出度が高い服も避けるべき

いくら自分に似合うからといって、お見合いの日から露出度が高い服を着たり、派手すぎる服を着ていったりすると、たいていの場合家庭的ではない女性と見られてしまい興味すら持ってもらえないものです。中にはそのような人を好んでくれる男性もおられるかもしれませんが、ごく少数のはずです。

初対面になるので、落ち着いた正装で行くことが大切です。あまりにも最初からはじけている格好をしてしまうと、印象が悪くなってしまうものです。

まとめ

お見合いは時間が限られていますし、第一印象がとても大切になってくるものです。自分に似合う服で行くのが大切ですが、あまりにも派手すぎたりしないように注意することが大切です。

第一印象がよければ、次につながる出会いになるものです。香水のつけすぎもいいイメージを持ってもらえないので、つけるのであればほんの少し香るくらいが最適です。


スポンサードリンク

-お見合い

Copyright© こいきた | 恋する毎日が来る , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.