こいきたは毎日、恋をしたくなるようなあなたにぴったりな情報を発信するWEBメディアです。

こいきた | 恋する毎日が来る

お見合い

お見合いパーティーで知り合った男性と結婚した人ってどのくらいいるの?

投稿日:

お見合いパーティーでカップルが成立する割合はおよそ2割から3割といわれています。ここから結婚に結び付いたかは明確な統計がとれていないにしても、これからお互いを分かち合い、家族になるのかもしれない二人が誕生したと考えれば決して低すぎる数字ではありません。ただ、その中でもよりカップル成立の確率を上げる為に活用できるアプローチがいくつかあります。


スポンサードリンク


自分の価値観を具体的にイメージする

お見合いパーティーに参加する際、自分の中の結婚観や幸福観をしっかり整理しておくのは大切なポイントなります。ただ漠然と高収入や趣味が合う、一緒にいて楽しいといった受動的な居心地の良さでは知り合った男性のみならず、自分自身の心も深く見えてこないからです。

もちろん恋愛のお付き合いでなく毎日の苦楽を共にする人を選ぶわけですから、現実的な収入や感情的な相性も大切です。しかしそこからもう一つ自分を掘り下げて、具体的にどんな家庭像や暮らし方が自分にとって幸せと感じるのかをイメージして、それを日記や手帳に書き留めておくだけでも自分のビジョンが次第にはっきりと形を帯びてくることでしょう。

加えてどうしてそれが幸せにつながるのか理由まで自分の中で見つけられたらなおよしです。そうして自分を深くみつめた結果、知り合った男性に求めるものあるいは共感してほしい価値観がたとえ周囲大勢があまり口にしないことであっても、それが自分の個性であると自信を持つこともまた重要です。

理想像を会話に取り入れる

自分が将来こんな生活をしたいというビジョンがはっきりしてくれば、おのずとお見合いパーティーでもそのビジョンを共感、共有してくれる男性が際立って魅力的と感じるでしょう。しかし、初対面の人間どうしが大勢で会うお見合いパーティーでいきなりそこまで深い話題を焦って口にする必要もありません。

趣味や居心地の良さを切り口に自分の価値観をゆっくり深く語れる男性と知り合った時に、少しずつ自分の中の結婚観、幸福観について自信を持って語れば、相手も真摯に向き合ってくれていると感じ、良好かつ濃密なコミュニケーションへとつながります。

先にも述べましたが、こうした深い語らいは挨拶を交わして早々に切りだせるものではありません。時間をかけて信頼関係を築いて初めてお互いを尊敬するに至るからです。たとえば自分が希望する収入より少し低くかったり、自分とは少し違う趣味に生きる人の中にも自分の幸福ビジョンと近いものを抱く人がいる可能性も十分にあるのです。

お見合いパーティーではお付き合いの間口を狭くせず、色々な人と価値観を交流させるほうが結果的に自分の価値観をより広く深く鮮明にさせます。誰の前でも好かれようと八方美人になる必要はなく、堂々と笑顔で語ればそれで十分です。自分の心を広く開いておく寛容さもまた、パーティーを充実させるにあたって大切なポイントとなります。

理想の条件ばかりに捉われ過ぎない

最短で理想の相手を探すのであれば、求める条件に合っている相手を資料や会話から見つけ出し、その方々に直接アプローチする事ですが、全く目を向けていなかった条件の相手と交流する事により、自分の意外な一面や相手に好感を抱く可能性もあります。

お見合いパーティーでなかなかいい相手に巡り合えない、と感じた時こそ今まで条件から省いていた項目を見直し、その条件の異性との交流にトライしてみるのもいいでしょう。新鮮な出会いが自分の価値観の刺激にもなる為、急展開でカップル成立となる可能性も秘めています。固定概念に捉われずにどんどん前向きにチャレンジしていく姿勢が時には必要になります。

まとめ

これから毎日の苦楽を一番近くで共有する、つまり家族になる人を選びにいくのがお見合いパーティーです。都合のつくときだけお互いの都合のために笑う恋人付き合いとはまた違ってきます。良き相手に巡り合うことに時間がかかることは当たり前で、多く語らい共感ときには議論も重ねていく中で芽生えたお互いへの尊敬こそが、家族を作る最初の土台となるのです。


スポンサードリンク

-お見合い

Copyright© こいきた | 恋する毎日が来る , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.