こいきたは毎日、恋をしたくなるようなあなたにぴったりな情報を発信するWEBメディアです。

こいきた | 恋する毎日が来る

恋愛

恋がうまくいかない男と女。原因と理解しておきたいこと

投稿日:

いつの時代も男女の関係は複雑で難しいものです。顔や容姿に惚れて告白し、付き合う関係まで持っていけたのに、その恋を成就させることが出来ずに別れてしまうカップルも多いのが実情なのです。恋愛がうまくいかない原因は男女別に様々ありますが、お互いが歩み寄ることも恋愛には大事だということを忘れてはいけないのです。


スポンサードリンク


まめに連絡が欲しい女と、おおざっぱな性格の男

女性は付き合い始めの頃、男性にまめにメールを送って欲しいと思うものです。全てとは言いませんが、このように考えている女性が多いです。同居もしていないような場合、朝起きればおはようのメール、夜寝る時はおやすみのメール、出張に男性が行った際は無事に目的地に着いたメールなど、事あるごとに連絡が欲しいものなのです。

しかし、男性はこういったことをいちいちメールするのが面倒なのです。この場合もすべての男性が面倒に感じる訳ではありません。

中には非常にまめで、何かあればすぐメールを彼女に送る男性もいますが、そういった男性は稀で、基本的に男性は女性に束縛されることが苦手な生き物なのです。

こういったことを男女ともが理解し合わないと、恋愛はなかなかうまくいかないのです。

恋愛経験を積むと理解できるようになる

何度か辛い恋を経験すると、異性の特性についてはある程度理解が出来るようになるものです。女性が出かける前に化粧が遅くて喧嘩が絶えず、それが原因で別れた経験のある男性は、次に付き合った女性には化粧を急がせることをしないでしょう。

女性と一緒に出掛ける際は始めから約束の時間より、10分程度遅く出発する気構えでいれば腹も立たないのです。

しかしこういった些細なことも経験を積まないと分かりませんし、自分がどうやって異性のことを理解すればよいかもわかりません。恋愛経験を積むということは、こういった観点からも非常に大切なのです。

無理に一緒に行動しようとすることも逆効果になる

結婚前、結婚後の休日は2人そろって毎週買い物やレジャーをすることを楽しみに結婚したカップルも多いでしょうが、こういった場合、休日には必ず2人そろって行動するといった決め事をするのはよくありません。

また、夫婦なんだから一緒に行動するのが当たり前といった考えも捨てた方が無難でしょう。夫婦といってももとは他人です。育った環境も違えば趣味嗜好も全く同じではないのです。従って、四六時中ずっと一緒に行動しなければいけないといった考えのもとに結婚生活を送っていると疲れてしまいます。

これは結婚前でも同じで、付き合っているのだから休みの日に会うのは当たり前であるとか、彼氏から毎日メールが来るのが当たり前といった発想も持たない方がよいです。束縛し合うような関係になると男女というのはうまくいかなくなるのです。

時代が変わっても男らしさを見せないと女性とうまくいかない

現代は女性が強くなったと言われています。しかし、付き合った男性には多くの女性が男らしさを求めているものなのです。これを理解できていない男性は多く、決断力のない男性は女性に頼りない目で見られているのです。

夫婦においても、家などの大きな買い物をする際は最終的な決断は夫にしてほしいと思っている奥さんが多いのですが、こういったことも奥さん任せにしている男性は多いです。

こういったことがきっかけで結果的に夫婦仲が悪くなってしまうといったことがあります。

まとめ

男女の仲は難しいものですが、男女とも、お互いが異性に求められていることを少しでも知って、理解をしようとする気持ちが大切です。

男目線の考え及び、女目線の考え一辺倒で気持ちを相手に押し付けるのではなく、相互理解が良好な関係を保つコツなのです。


スポンサードリンク

-恋愛

Copyright© こいきた | 恋する毎日が来る , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.