こいきたは毎日、恋をしたくなるようなあなたにぴったりな情報を発信するWEBメディアです。

こいきた | 恋する毎日が来る

恋愛

恋の気持ちを伝える5つの方法

投稿日:

大好きなあの人に、この気持ちが伝わればいいのにと思っている人はたくさんいるでしょう。告白するには早い気がするから、まだ言わないけれど自分が好意を持っていることは気付いていてほしい。恋をすると、好きな人のことで頭がいっぱいになってしまいますよね。

自分の好きな思いが少しでも相手に伝われば、相手も自分のことを気にしてくれるかもしれません。好きな人に、自分の恋心をさり気なく伝える方法を、色々と考えてみましょう。


スポンサードリンク


いつも気付くと近くにいる

相手と二人きりになるのは、まだまだ難しいし恥ずかしい。でも大勢でいる時は、なるべく近くにいたいものですよね。集団でいる時こそチャンスです。座る時や歩く時など、色々な場面を利用して好きな人の近くをキープします。

好きな人に、最近一緒になる機会が多いという印象を持たせましょう。最初からあからさまに行動すると、不自然になってしまうかもしれないので、まずは少しでも会話が交わせたらくらいのつもりでいきましょう。

そして、仲が深まってきたら少し大胆に好きな人にだけわかるように、隣にいってみてはいかがでしょうか。気付いて笑顔をくれたら好印象なはずです。

好きな人には特別感を出す

どんなことでもいいのですが、他の人にはやらないようなことを好きな人にだけしてあげるようにします。例えば、好きな人が困っていたら誰よりも先に声を掛けたり、集団の行動から遅れたら自分だけは待っていてあげたりします。

あなただから、自分はこうしているということをアピールします。いつも嬉しいことをしてくれる人だと、思わせることが出来たら成功です。もしかしたら好意を持ってくれているのかもしれないと、気付いてくれるかもしれません。

興味があることを伝える

好きな人の趣味や好みなどを本人から聞いたりチェックしておきます。会話の中で、好きな人がさり気なく言った本人の情報もしっかり覚えておきましょう。

例えば、いつも同じ飲み物や食べ物を選んでいることに気付いたら、それに自分は気付いているということを言動に出して伝えます。「これが好きなんだよね」と渡す機会があれば、尚更いいでしょう。

なんで知ってくれているのだろうと思わせたり、覚えてくれていたということに相手が喜んでくれたら、あなたの気持ちが伝わるきっかけにつながるでしょう。

イベントを利用する

季節や時期にもよりますが、その時に使えそうなイベントはどんどん使っていきましょう。好きな人の誕生日が近いならチャンスです。付き合ってもいないのに、異性から高価なプレゼントを貰うのは抵抗を感じる人が多いので、カードやお菓子などちょっとしたものを渡しましょう。

誕生日を知っていてくれた、覚えていてくれたというところが伝わればいいのです。その他にも、花火大会、クリスマス、夜景など、異性と出掛けたらロマンチックに感じるイベントに思い切って誘うことが出来たら、あなたの恋心が少しでも伝わるはずです。

イベントを利用するには、だいぶ仲良くなってからの方が成功率が高いので、ここぞというタイミングで上手く利用してください。

言葉で伝える

これは告白に近いのではというようなことを、さり気なく伝えてみましょう。好きな人の素敵なところをピンポイントで褒めたり、そういう所が好きと部分的に伝えるのもいいでしょう。

褒められたり、自分の好きなところを伝えられて嫌な思いをする人はいません。少し大胆ですが、告白をする前の最大のアピールになるのではないでしょうか。

まとめ

好きな人に自分の恋心を知られるのは、恥ずかしいから出来ないと思っている人の方が多いのかもしれませんが、恋を発展させる為には、どちらかの気持ちを伝えていくしかないのです。

何もアピールをしないで告白をしたら、驚かれてしまうかもしれません。気持ちを少しずつ伝える方法を試しながら、まずは自分にも興味を持ってもらえるように頑張りましょう。


スポンサードリンク

-恋愛

Copyright© こいきた | 恋する毎日が来る , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.