こいきたは毎日、恋をしたくなるようなあなたにぴったりな情報を発信するWEBメディアです。

こいきた | 恋する毎日が来る

恋愛

恋の気持ちを抑える5つの理由

投稿日:

好きかもしれない、好きになってしまった、好きになったらいけないなど、恋心を抑えてしまうような辛い思いをする時ってありますよね。

恋愛は時と場合によっては、はじめない方がいい時があるもの。それは、片想いでも両想いで起こりうるのです。好きになってしまったら仕方がないって突き進む人もいるけれど、状況を見極めて必死に我慢する人もいます。では、恋の気持ちを抑える理由を色々と考えていきましょう。


スポンサードリンク


遠距離になってしまうとわかっている時

今なら毎日会えるけれど、そのうち離れ離れになってしまうことがわかっている相手を好きになってしまった時です。留学先、転勤、引っ越し、旅行中など、場面も様々で可能性があります。自分だけの密かな想いだったら、遠距離になってしまった後に一人で想い続けるのはかなり辛いですよね。

もしも両想いだったとしても、寂しい気持ちを我慢しながら過ごすのは嫌と別れを選んでしまう人もいるかもしれません。お互いの気持ちが強く、離れ離れでも大丈夫と決意をした時は、頑張ってほしい状況ではあります。

友人と同じ人を好きになってしまった時

気が付いたら友達と同じ人を好きになってしまう時ってあるのではないでしょうか。学校、職場、合コン、サークルなど、男女が大勢で一緒に過ごす場で起こりそうな状況です。でもその時の状況によっては、気持ちを抑える必要があるかは人それぞれでしょう。

友達が親友レベルで仲が良かったらとても悩むでしょうし、顔を合わせる程度の間柄だったら遠慮しないで頑張れそうです。すでに、その友達の片想いを応援している立場にいたら、自分の好きな想いを抑える方法を考えてしまうかもしれませんね。

好きな人にはすでに相手がいる時

彼女がいる人やすでに結婚をしている人を好きになってしまった時は、一度は躊躇して想いを抑える方法を考えるでしょう。他の人に目を向けようとしたり、無理やり忘れられるくらいだったら、本当に楽ですよね。

感情が抑えられなくてアピールしてしまったり、人の物だからこそ燃えるなんて人もいるかもしれません。奪い取ったり、不倫をしたりすることはおすすめは出来ませんが、相手の行動次第では別れてくれて一緒になれるパターンもあるでしょう。

弄ばれているとわかった時

好きになった人が自分の恋心を、わかっていながら面白半分で弄んでいたと気付いた時、もうこんな人好きじゃないと思うかもしれません。

しかし、相手が真剣ではないのにやさしくしてきたり、自分の想いをいいように利用してきたりしたら、辛いけれど離れた方がいい状況であるといえるでしょう。もっとあなたを大切に考えてくれる人が現れるはずです。

恋愛をしにくい立場の人を好きになった時

学校の先生、塾の講師、上司など、立場が違ったり年齢がとても離れている相手を好きになってしまった場合は、恋愛がしにくい状況なので諦めてしまう人が多いのではないでしょうか。

そして、成功率も極めて低い相手なだけに、想いを貫くにはとてもエネルギーを消費することでしょう。その人にすでにパートナーがいなければ、好きになってはいけない訳ではない相手なので、無理やり諦めることはないのですが、手に入れるまでには時間が掛かるかもしれません。

まとめ

好きになってしまった気持ちを抑える方法があったら、とっくに試してるというような状況ばかりですが、諦めるのかはその時の状況や人それぞれでもあります。

無理やり抑えたからといっていい訳でもない時もあれば、他の人を好きになってスムーズに恋愛が出来る時もあります。その時にどちらを選択するかは、自分次第です。どちらにするにせよ、自分にとって幸せな方へすすんでいってほしいですね。


スポンサードリンク

-恋愛

Copyright© こいきた | 恋する毎日が来る , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.