こいきたは毎日、恋をしたくなるようなあなたにぴったりな情報を発信するWEBメディアです。

こいきた | 恋する毎日が来る

再婚

男女別、再婚したいと思うときは、どういう時?

投稿日:

再婚したいと思う瞬間は、多くの人に訪れるものです。しかし、その瞬間は男性と女性では少し違うようです。再婚したいと思う瞬間を男女別にみていきます。


スポンサードリンク


男性が再婚したいと感じる瞬間

辛いことがあったとき

男性が再婚したいと感じる瞬間は、辛いことがあったときです。男性は、仕事やプライベートで辛いことがあったときに、こんなときに話しを聞いてくれる女性がいてくれたらなと感じるようです。そのため、辛いことがあって一人のときに再婚を考えるようです。

病気になったとき

また、男性は女性よりも寂しがりやの方が多くおられます。男性は、辛いことがあったとき以外でも、病気になったときに再婚を考える瞬間が訪れるようです。ちょっとした風邪をひいたときでも、一人暮らしだと誰も看病してくれません。病院にも一人で行かなければいけませんし、食事を作ってくれる人もいません。体調も悪く、とても心細くなるものです。そんな時に一人でいると、再婚をしたいと思う男性が多いようです。

もしも気になる男性が体調を崩した場合は、出来る限りのことをサポートしてあげることが大切です。出来る限りにことをサポートしてあげることで、自分を再婚相手として考えてもらえるかもしれません。

家族がいて楽しそうな人に会ったとき

そのほかには、同窓会などに参加をして昔の友達に会ったときに、昔の友達はみんな家族がいてとても幸せそうだったときも男性は再婚を希望する気持ちになるようです。同窓会以外でも、多くの人が集まる飲み会で、周りの人が家族の話しをとても楽しそうにしていたり、奥さんを話しを幸せそうにされた場合に再婚を考えるようです。

女性が再婚したいと感じる瞬間

仲良しな夫婦を見たとき

女性が再婚したいと感じる瞬間には、夫婦で仲良く出かけている人を見たりするときがあるようです。夫婦で仲良くスポーツをしたり、出かけたり、旅行に行ったりしている人をみると、自分の再婚をして幸せな夫婦生活を送りたいと思う人が多いようです。

子育てが落ち着いたとき

さらに、女性は子育てに生きがいを感じている人が多くおられます。子育てがひと段落して、子供が巣立ち一人暮らしになったときに再婚を考える人が多くおられるようです。自分の生きがいであった子供の成長がひと段落して、子供も結婚をし、子供に手が全くかからなくなったときに喪失感を感じる女性が多くおられるようです。そんなときに、自分の相手となってくれる男性がいてくれたらなと感じる方が多くおられるようです。

休みの日

また、仕事がお休みの日、一人で家にいるときにも、寂しさを感じて再婚を考える人がおられるようです。一人で過ごす休日はとても静かで寂しいものです。外に散歩に行っても、家族連れが目に飛び込んできます。家族連れが楽しそうに公園で遊ぶ声を聞くと、再婚をして誰かと一緒にいたいと感じる人が多くおられるようです。

自力でできないことがあるとき

そのほかには、自宅で重い荷物がたくさんあるときも再婚したいと考える人がたくさんおられるようです。自宅で重い荷物があって一人ではどうしようもできないときや、高いところのものが取れないときも再婚を考えてしまう女性が多くおられます。困ったときに一人だと、再婚したいと感じるようです。

広い家に住んでいるとき

そのほかには、広い家に一人でいるときも再婚を考える人がいるようです。広い家に一人で暮らしているととても寂しい気持ちになるものです。さらに、夜になると寂しさも増すものです。そのようなときに再婚を考えてしまうのです。

まとめ

再婚を考えるタイミングは、男女別に見てみると少し違っています。しかし、男性も女性も周りの楽しそうな人をみると、再婚を考えるようです。男性も女性もやはり一人は寂しいと思うものです。結婚をすると自由が少なくなりますが、寂しさは軽減されるものです。再婚をすることで、とても心強くもなります。


スポンサードリンク

-再婚

Copyright© こいきた | 恋する毎日が来る , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.