こいきたは毎日、恋をしたくなるようなあなたにぴったりな情報を発信するWEBメディアです。

こいきた | 恋する毎日が来る

失恋

失恋ソングの人気曲6つとその理由

投稿日:

失恋とは、大切に想ってきた存在の相手を失うことです。悲しみや悔しさ、「なんでこんなことに・・・」こうすればよかったと後悔の気持ちがあります。

そんなときに心を代弁したかのような曲。それが失恋ソングです。

数ある失恋ソングの中から人気曲の6つの歌を紹介します。


スポンサードリンク


「会いたいのにもう会えない・・・」そんな気持ちのあなたに


別れてからもずっと相手に想いを抱いている人は少なくないです。

そんな時に聞きたいのが[会いたくて 会いたくて/西野カナ]です。

「君想うほど遠く感じて、もう一度聞かせて嘘でもあの日のように「好きだよ」って」

まだ相手を想い、それでももう会えないせつない乙女心が歌われている女性目線の失恋ソングです。

「もう叶わない。でも、ずっと想っています。」そんな気持ちのあなたに


もう一度自分を見て欲しいと願って想い続けている人も多くいます。

そんな時に聞きたいのが[366日/HY]です。

「叶いもしないこの願い。あなたがまた私を好きになる。そんなはかない私の願い。今日もあなたに会いたい」

この曲は、女性目線で歌われていますが、男性も共感できる人気曲です。理由としては、この曲はHYさんだけではなく、清水翔太さんがカバーしている曲だからです。

男性がカバーしたことにより、男性からも多大な支持を得た失恋ソングです。

「本当は別れたくないのに強がって最後まで」そんなあなたに


女性の前だと強がって、弱音を吐かない男性は多いです。強いという意味では頼りがいがある反面、その強がりが時に別れに繋がることもあります。

そんな時に聞きたいのが[マタアイマショウ/SEAMO]です。

「君の前では強く優しく頼られたかったよ。まさしく負けず嫌い、強がる芝居。最後の最後も素直になれない」

ずっと強がって自分を大きく見せていると、別れの瞬間の最後の最後まで強がって素直に気持ちを伝えられなかった。

そんな男性の後悔の気持ちを歌った失恋ソングです。マタアイマショウと伝えることしかできない切なさがにじみ出ている一曲です。

「過去の恋愛を思い出してしんみり」そんなあなたに


学生時代の恋愛って、すごく純粋でいい思い出だったり、少し甘酸っぱいそんな恋愛です。その頃の相手への気持ちを大人になってから、またその時の心境って色々あります。

そんな時に聞きたいのが[青いベンチ/サスケ]です。

「この声が枯れるくらいに君に好きと言えばよかった。会いたくて仕方なかった。どこにいてもなにをしてても」

この部分は、学生時代に別れた彼女を思い返して。またその時の自分の心境とリンクさせたようになっています。

あの時に恥ずかしいと言われるくらい好きだと伝えていたら、今も一緒だったかもしれない。と、少し大人になった自分目線の歌詞に仕上がっています。

学生時代を男女問わず思い出して、少しほっこりする一曲になっています。

「あんなこともあったな・・・」とまだひきづっているあなたに。


好きで付き合って一緒にいたのですから、時間が解決するにしてもひきづってもしょうがないですし当たり前です。

1人でぼーっと別れた彼女を思い浮かべている時に聞きたいのが[好きだよ~100回目の後悔~/Sonar Pocket]です。

「100回くらい忘れようとしたけどもうだめだよ。気づけばいつもお前のことばかり考えてた。今更だってわかってるけど、やっぱり好きだよ。」

何回も何回も忘れようとして、でもそのたびに彼女の姿が鮮明に思い出されてきてまた忘れられなくなってしまう。そんな失恋した人なら誰にでもある出来事を歌った一曲です。

「さよならなんて本当はしたくない・・・けど。」と前向きになろうとしているあなたに。


別れは色んな場面で起ります。本当はさよならなんてしたくないけれど、前向いて進んでいくためにも。

と、前を向こうとしてしている時に聞きたいのが[さよなら大好きな人/花*花]です。

「さよなら大好きな人。さよなら大好きな人。ずっと大好きな人」

大好きな人を想い、でもいつまでひきずっていられない!そんな気持ちが伝わってくる曲です。前向きながらもまだ想いをはせる。そんな乙女心が歌われています。


スポンサードリンク

-失恋

Copyright© こいきた | 恋する毎日が来る , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.