こいきたは毎日、恋をしたくなるようなあなたにぴったりな情報を発信するWEBメディアです。

こいきた | 恋する毎日が来る

失恋

失恋後の女の子の心理とかける言葉について

投稿日:

この世の中で、失恋後の女の子ほど、自分のことを不幸だと思っている人間はいないでしょう。世界には戦争や飢え、貧困など、さまざまな困難や苦労が満ち溢れているにもかかわらず、彼女たちは自分ほど傷つきかわいそうな人間はいないと思っています。

そのような人には、うかつな言葉をかければ、ますます落ち込んだり、あるいは逆上して、何をしでかすかわかりません。では、失恋後の女の子にかける言葉とは、どのようなものでしょうか。


スポンサードリンク


相手の不幸に理解を示す

まずは、失恋後の女性は、誰もが悲劇のヒロインだということを理解しましょう。どんなにパワフルで元気のいい女の子でも、失恋後は、悲しみのあまり胸が破れて死んでしまうかもしれない、とさえ考えています。周囲の人からすれば、そんなことはあり得ないと一笑に付されてしまうようなことでも、本人は至って真剣に悩んでいるのです。

ですから、落ち込んでいる相手を、下手に元気づけようとすることは禁物です。たかが失恋くらい、などという発言は、相手を深く傷つけてしまいます。失恋後の女性心理はガラスのようにデリケートなのだということを理解して、まずは相手の不幸に理解を示すことが大切です。大変だったね、今とても辛いよね、など相手の今の心境に寄り添い、いたわる言葉をかけてあげましょう。

別れた男性を悪く言わない

失恋後の女性を元気づけるために、別れた相手の男性を悪く言う人がいますが、これは場合によってはますます女性の心を落ち込ませることになりかねません。なぜなら、相手の男性を非難することは、その相手と付き合っていた女性自身をも貶める結果となりかねないからです。

例えば、男性の女性関係の派手さを非難すれば、女性は他のライバルたちよりも自分が魅力がなかったと感じてしまいます。相手の男性に思いが残っている間は、女性は決して男性のことを責めずに、自分が至らなかったから別れを告げられたのだと自分自身を追い詰めてしまうのです。

ですから、まずは別れの原因のことは詮索せずに、言い相手だったけれども縁がなかった、あるいはタイミングが合わなかったのだと慰めるようにしましょう。

恋愛以外の話で盛り上がる

女性は誰でも恋愛話と食べ物の話題が大好きです。大抵の女子会では、こうしたテーマで話が大いに盛り上がるのではないでしょうか。ですから、失恋後の女の子に一番効果的なのは、食べ物の話題で相手を元気づけることです。失恋してショックと悲しみのあまり、ご飯も喉が通らないと嘆いている女性がいるとしても、実際に彼女たちはきちんとご飯を食べていますので、あまり彼女たちの話は真に受けないことです。

彼氏とのデートではなかなか行けなかったようなカフェやスイーツバイキングなどに誘えば、失恋して落ち込んでいる女性たちの心にも弾みがつくでしょう。まずは、美味しいスイーツを食べに行こうと、気軽に声をかけて相手の反応をうかがいましょう。

別の男性を話題にする

失恋後の女性は、自分に対する自信を失っています。自分の容姿が劣っているから、あるいは自分の性格が悪いから相手の心が離れていったのだと思い込んでしまっているのです。そんな時には、相手に自信を取り戻させるような話題が効果的です。

例えば、その女性に好意を寄せている別の男性の話をしてみましょう。自分を好きになってくれる男性がいると知れば、女性の心はただちに回復するものです。

まとめ

このように、失恋は女性にとって人生最大級の辛い出来事です。それから立ち直るためには、恋愛以外の楽しみや、新たな恋愛の可能性を話題にするようにしましょう。あえて以前の彼氏の話題には触れる必要もありませんが、不自然に話題にしないのもおかしいので、臨機応変に自然な振る舞いを心がけましょう。


スポンサードリンク

-失恋

Copyright© こいきた | 恋する毎日が来る , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.